2006/5/28  12:09

壁掛けミニ着物  ミニ着物

クリックすると元のサイズで表示します


「壁掛けミニ着物」をお母様にプレゼントさせるとのご注文をいただきました。本当にうれしいお仕事です!!

昔を思い出す黒字の着物地を気に入ってもらいました。
こういう柄を見ると、昭和を思い出しますよね・・・・ (^o^)/

工程をしっかり紹介しようと思っていたのですが・・・
ごめんなさい!! m(__)m
縫いだしたら、夢中になって、すっかり撮影を忘れまして・・・ (>_<)

クリックすると元のサイズで表示します
出来上がった状態ですが、裾を返すと八掛けを付けてあります。


クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと、失礼しまして、裾を上げて中をお見せします。
これまでは、ふっくらさせるのに後から綿を詰めたりしていたのですが、一工夫しまして、胴体の変わりに綿を布でくるんで、体の芯にする事にしました。帯の納まりも良く、進歩しました!!

クリックすると元のサイズで表示します
お袖は、袷に仕立て、振りには比翼のようにつけます。
お袖にボリュームをだすために、少し綿を入れました!!

クリックすると元のサイズで表示します
後姿は、帯もつけました。今回は「ふくら雀」風にしました! (^_^;)
壁に掛けるので、あまり後にボリュームを付けすぎないようにしました。

結構細かい作業が続きますが、出来上がるとやっぱりなんだかうれしくなります。

プレゼントしてくださって、お母様が喜んでくれたら本当にうれしいです!!ありがとうございました!!
0

2006/5/27  17:47

小千谷綿麻縮みの単物  和裁

クリックすると元のサイズで表示します

とても素敵な「小千谷綿麻縮み」のお仕立をさせていただきました!
手触りが、とても良くて、これからの季節には、ピッタリですよね!

クリックすると元のサイズで表示します
背縫いは、袋縫いをしました。
表から、先に1分5厘くらいで縫って、裏からは、2分くらいで縫います。

クリックすると元のサイズで表示します
わき縫いは、結構幅が広かったので、たっぷり縫い代があります。
ご希望で、内揚げ無しで、後見頃の繰越分だけつまみましたので、脇は片側に絎ける事にしました。三角の部分もしっかり絎けて、脇縫いに合わせて、とめておきます!!(しのび綴じ)

クリックすると元のサイズで表示します
広衿にします。見頃をはさんで、表衿と裏衿をつりあいよくとめて行きます。衿を切ったところに、力布をはさんでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

力布は、1寸2,3分の布を△に折って、3,4分に切ります。
(バイアスになるように・・)

クリックすると元のサイズで表示します

コテでしっかりと、丸くする感じで、延ばしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
力布を、見頃と裏衿の間に、つりあいよく収めます。

この辺り(衿の周り)は、しっかりと返し縫で縫います!!

クリックすると元のサイズで表示します
三衿芯は、広衿なので、裏衿の方に綴じ付けます。
大きさは、3寸×1尺くらいでいいのでは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
後姿です!

夏にも着物でお出かけ・・・
本当に素敵ですよね!! 

気に入っていただけるとうれしいです!!
また、お手伝いできる事を、楽しみに待っています!! m(__)m
1

2006/5/25  23:03

ちりめん細工作品  ちりめん細工

クリックすると元のサイズで表示します

課題は「なつめ入れと小袱紗」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
紐通しの部分や、底を作るのに、結構、細かい作業があって、苦心しましたが、思った以上にうまくできたと思います!! (^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します
小袱紗は、簡単に作る事ができました。

でも、お茶は分からないので、これはどういう使い方をするのでしょうか?
もう少し、勉強しとけばよかったです・・・ (^_^;)
0

2006/5/24  21:18

ちりめん細工作品  ちりめん細工

クリックすると元のサイズで表示します
「懐紙入れ」を作ってみました。

正直な所、裁断ミスをしてしまって、お稽古用の用布でできなくなってしまい、自分の持っているちりめんで、チャレンジしました。

これは、3月に制作したのですが、縫い代分を入れての裁断を、原寸で切ってしまって・・・ (>_<)

そのままでもよかったのですが、一回り小さくなってしまうし・・・

でも、なんとかこの課題はクリアできました!

クリックすると元のサイズで表示します
裏地には、赤の絞り柄を使ってみました!!

ちょうど札入れになりそうなので、使ってみようかと思っています!!

次回は、なつめ入れと小袱紗を紹介しますね!! (^_^)v

0

2006/5/10  23:04

帯も完成!!  和裁

クリックすると元のサイズで表示します
ご希望で、「ふくら雀」の結び帯と言う事でしたので、色々考えた末、子供の結び帯を思い出し、胴の部分と、お太鼓の部分を別に仕立てることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

柄の所を、中心に裁断しました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯芯もしっかり縫いとじて、各部分ごとに、パーツを作っていきます!

クリックすると元のサイズで表示します
お太鼓の部分は、羽の所に、帯枕をつけてみました!
帯揚げをつけるときに役立てばいいのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
分かりにくいでしょうか??文鎮で付けてみました。
横から見るとこんな感じですが・・・ (^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
これで、3点完成です!!
どんなお人形さんが着てくれるのでしょうか??
着ている所を、是非、拝見したいですねぇ・・・ m(__)m

ちゃんとサイズが合うかなぁ?と、不安もありますが・・・ (^_^;)

楽しいお仕事でした。ありがとうございました! (^o^)/

0

2006/5/9  10:21

長襦袢のお仕立・・・  和裁

お人形さんのお着物に続いて、長襦袢のお仕立に・・・

やっぱり、お袖は無双仕立にすることにして、生地を取り合わせていきました。見頃部分を工夫して、なんとか取り合わせできました。 (^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
袖は、無双仕立てにしました。
仕立て方は、全く変わりません!いつも仕立ててる様にしました!

クリックすると元のサイズで表示します
見頃は、背縫いの方で裾を「わ」にして衿分を落とし、前の縦衿部分は摘むことにして、なんとかクリアしました。 (^_^)v


クリックすると元のサイズで表示します
お袖もついて、長襦袢らしくなってきました。
完成まで後少し・・・

クリックすると元のサイズで表示します
完成です!! (^o^)/

結構、達成感のある仕事でした!! (^_^)v

0

2006/5/8  14:11

お人形さんのお着物  和裁


この度、ネットからのご依頼で「お人形さんのお着物」を仕立てる事になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

了解していただいて、こちらで紹介できる事になりました。
今回は、お着物と長襦袢と帯のセットでのご依頼でした。

お着付けされるとの事でしたので、忠実に本振袖を縮小した形でのお仕立にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

生地は送っていただいたのを、使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

表、裏、お袖・・全くお着物のお仕立と同じように進めました。
身幅が狭いので、柄あわせには、迷いました・・・(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

段々、着物は完成に近づきます!!
八掛けもうまく納まりました!!

クリックすると元のサイズで表示します

後は、衿で完成です!!
衿は、広衿は無理なので、バチ衿で仕上げました!!

結構、小さいので、細かいところは大変でしたが、楽しくお仕事できました!!
長襦袢は、どうしようか??と、考え中ですが・・・

次回は、「長襦袢」を記録しますね!!

  写真はクリックすると大きく見れますよ!! (^_^)v
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ