2006/6/25  9:11

新パターンです!!  ミニ着物

クリックすると元のサイズで表示します
ミニ着物に新しいタイプができました!
簡単帯を付けてみました!

クリックすると元のサイズで表示します

後は、かわいらしくリボンに結びました!


クリックすると元のサイズで表示します
立ち姿のミニ着物も新しいタイプができました!
作品は、まだ進化の途中です!! (^_^)v
細かな所ですが、これからも進化させていきたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
後姿です。
帯の大きさや形にもこれからもっと、考えてみたいと思っています。

見えないところにも工夫しています。
立たせる工夫など・・・これは内緒!! (^_^;)


1

2006/6/2  23:18

紗の雨コート  和裁

クリックすると元のサイズで表示します

「紗の雨コート」のお仕立をしました。
今回は衿が、着物衿のコートでした!

クリックすると元のサイズで表示します背縫いは、3分で縫った所は割るので、細かく縫います!!耳と耳を合わせて、千鳥がけをしていきます!
小衿周りには、細〜く「力布」をバイアスにとって、付けました!

クリックすると元のサイズで表示します
裾の返りの少し中まで、「千鳥がけ」をします!!

ずっとこうしてきたので、他にどんな始末の仕方があるのかなぁ・・??
誰かアドバイスお願いします!! m(__)m

クリックすると元のサイズで表示します

竪衿の先は、丸くしました!!

クリックすると元のサイズで表示します

袖口は、絎けました!!このほうがすっきりするとおもいませんか?


お仕立するのに、お客様から「このデザインでお願いします!」と、反物を送っていただいたときに、切り抜き写真が一緒に入っていました!
イメージが掴み易くとても助かりました!!

クリックすると元のサイズで表示します
紐つけは、「新橋結び」というのをやってみました!
あとは、内紐を、腰と、膝上辺りに2箇所つけました!


最近、久しぶりにする仕事が続いてまして、とても勉強になってます!!
ありがとうございます!! m(__)m 
0

2006/6/1  0:24

衿元がくずれにくい長襦袢  和裁

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、大変勉強になったお仕事でした!!長襦袢の衿元が着慣れない人は、どうしても着崩れてしまいますよね!そこで、お客様から、本のコピーを送っていただいて、それに副ってお仕立してみました!!

クリックすると元のサイズで表示します竪衿の上のほうで、衿先からと見頃からで継ぎ足しました。(すいません・・m(__)m)

クリックすると元のサイズで表示しますまず、竪衿を見頃に縫い付けて、幅を入れていきます。
標準では、2寸くらいの所を3寸にします。

クリックすると元のサイズで表示します
この場合は、見頃部分に絎けました。
幅に余裕がある生地でしたので、竪衿付け幅を1寸9分とやや広めにして、表に絎け目を出さずにすみました。

この方法は、竪衿下がりを標準よりも上にして、竪衿幅を3寸にする。そして、広げた分だけ、身幅の寸法を割り振りするのです。
後幅は、着物と同じにして、前幅を着物幅に5分広くする!

色々試してみた結果は、厚手の綸子地で、生地が厚めでしっかりしていれば比較的くずれが少ないらしいです!

今回は、紗の単物ですが、いかがでしょうか???結果が楽しみです!!
クリックすると元のサイズで表示します
最終的に、継いだところは、これだけ出てしまいました・・・
本当に、申し訳ありませんでした!! m(__)m

こういうミスは、もう二度とないように頑張りますので・・・m(__)m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ