2006/11/28  0:58

身幅直しと衿直し  和裁

身幅の広いお着物の身幅を狭めるお直しと広衿をバチ衿へのお直しをいたしました!
(写真はクリックすると大きく見られます!)
クリックすると元のサイズで表示します
マチ針の幅を縮める事になります!
前幅3分、後幅3分を縫いこみます!



クリックすると元のサイズで表示します
衿とじを解いて、見頃を引き出します!
裾まで全部肩身ごろをそっと引き出します!


クリックすると元のサイズで表示します
前、後共に3分の縫込みなので、元の縫ってるところから、3分縫込みます!
身八つから、6寸くらいは自然な縫込みにしました!


クリックすると元のサイズで表示します
裏の脇縫いも表と同じように縫いこみます!!



クリックすると元のサイズで表示します
裾を合わし直して、しっかりと裾とじをします!
裾ふきを揃えて、しっかりととじます!! 


クリックすると元のサイズで表示します
脇縫いの中とじをします!!
裾のとじをしっかり抑えて、つりあいよく綴じます!!


クリックすると元のサイズで表示します
片側身幅直し完成です!!
背を折ってもとのサイズと比べると、これだけの違いがわかります!!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
衿直しは、左の写真の「広衿」から右の写真の「バチ衿」に直しました!!

今回は、衿にボリュームも持たせるために裏衿も一緒に絎けこみました!!

お直しさせていただいて、改めて感じたのは、
出来上がれば同じ着物に見えますが、お仕立の仕方は、和裁士によっていろいろあるものです!!いい勉強になりました!!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ