2008/2/24  13:52

久米島紬のお着物  和裁

        「久米島紬」

クリックすると元のサイズで表示します


とても素敵な「久米島紬」の御仕立をさせていただきました!

気合いを入れて、柄を合わせました!!

割と小柄な方でしたので、融通ができたので、結構、きれいに柄が入りました!!

また、着姿を拝見できるのを楽しみにしています。 
0

2008/2/13  11:32

羽織を道中着に仕立直し  リメイク

    「羽織」から「道中着」へ・・・
         羽織の衿が半巾の場合

  完成「道中着」
クリックすると元のサイズで表示します


   元の「羽織」
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します羽織の衿の状態を見てみると、「半巾」でのお仕立になっていました!

お客様のご希望で衿の形は、「道中着の衿」にして下さい!との事なので・・・

まずは、前幅の確保が必要ですので、マチを外し、袖付けも前の肩まで解き、肩からまっすぐに、袖付け、脇縫いをしました!

前幅を出来るだけ出して、6寸3分取れました!!

次には「衿」です!!
羽織は、前見頃を長く仕立てるので、そのあまり分をカットして、衿に継ぎ足す事に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

少しでも、衿裾で幅を出したかったので、衿のあまり部分を裾の方に持っていき、見頃分もその上に・・・
衿の中心部分には、マチ分を持って行きました。
継ぎ継ぎになりましたが、なんとか衿丈分を継ぎ合わせる事ができました!

羽織の元衿は、芯もそのまま使う事にして、継ぎ足した衿裏分を縫い足します。
クリックすると元のサイズで表示します


後は、普通に道中着の衿に仕立ました!!
裏側は、継ぎ継ぎになりましたが、こんな感じに出来ました!!
クリックすると元のサイズで表示します

これは、衿の裏から見た様子です。
継ぎ目に、マチ針を付けてみました!!
衿幅は、衿の中心で3寸衿裾では途中の巾が足りず3寸3分くらいになりました!


   「飾り紐」
クリックすると元のサイズで表示します

今回は残念ながら、紐を作る布が無かったので、ポイント柄の紅葉のお色と似た色の紐を使わせていただきました!!

紐だけで、飾りにするよりも、少しでもとけ込めるように、わずかな残り布を使って、「飾り」を作ってみました!!

お客様のお母様(サリィの母と同年代)の物ですので、こんな感じにしてみました!!

気に入っていただけて、着ていただけたらうれしいのですが・・・


0

2008/2/9  23:12

針供養  


     「針供養」・・・大阪天満宮

  2月8日  大阪天満宮・・・吉備社にて
クリックすると元のサイズで表示します

大阪に来てから、なかなか「針供養」をする事ができなかったので、今年はきちんとお参りをしたかったので、ネットで調べたり、お友達に聞いたりして、「天神さん」に行く事にしました。

「こんにょく」は用意されていて、「針塚」にお参りをしてから、折れ針をこんにゃくにさして行きます。

行った時には、たくさんの大阪和裁士会の方々が式典をされていました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

サリィは、一匹オオカミなので・・・ 

並んでおとなしく順番を待って・・・
やっと回って来ました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

サリィもこんにゃくに折れ針をさして、お参りをいたしました・・・

この後で、御善哉をいただきました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

熱々の御善哉は、美味しかったです!!
体もポカポカになりました!!


貯めこんでいた折れ針もやっと供養できて、気持もホッとしました!!

これからもボチボチやって行きますので、よろしくお願いいたします! m(__)m

0

2008/2/7  16:07

雛飾り  ちりめん細工


    「お雛様飾り」・・・ちりめん細工

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、お稽古していた、ちりめん細工の作品で、1点残していたものがありました。

実はこの「お雛様飾り」でした。

やっと、時間ができて完成させることができました!!

小さな作品です。
顔に鼻を付けるところは、ちょっと苦笑いでしたが・・・
でも、こんな小さなものでも、無いのとでは大違いでした!!

これで、本当にお稽古作品を全部制覇できました!! 

何をやっても、途中でやめてしまっていたので、今回は、やりきったという実感が大きいです!! 

たぶんもう作れないとは思いますが、今年はお雛様に何とか間に合いました!!

これも一応、袋物になっています。
台座の部分が袋になってます。

紐先に「橘」「さくら」がポイントです!!

この袋に入れて、保管できそうです・・・
0

2008/2/6  10:45

小紋のお着物  和裁


     「小紋のお着物」「数寄屋袋」

クリックすると元のサイズで表示します

春を思わせるような明るいお色の小紋のお着物を御仕立させていただきました!

クリックすると元のサイズで表示します
無地感覚で着られる柄ですので、いろいろと合わせやすいでしょうねぇ〜



今回の反物は、たっぷりと用尺があり、この方は身長もあり普通ならギリギリのところですが、残り布がありました。


お稽古事をされてるようですので、「数寄屋袋」をお作りしました。
クリックすると元のサイズで表示します

シンプルにボタンはくるみボタンで・・・
クリックすると元のサイズで表示します

裏地は、家にある羽織裏を使いました!!

お稽古に使っていただけると幸いです・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ