2008/6/20  22:54

夏着物  和裁


    近江上布のお着物

クリックすると元のサイズで表示します

夏着物の代表的なものに、「上布」があります。
麻で織られたもので、さらりとしてて、真夏にはきっと気持ちがいいのでは・・・??

黄色っぽい無地の近江上布でしたが、優しい色目に、さらりとした手触りは、本当に夏にふさわしいお着物となりました!

今回は、バチ衿で、いしき当ても無しでのお仕立てでした!

どんな帯び合わせもできそうで、夏着物を十分楽しめそうですねぇ〜〜!


    麻の絽の長襦袢

クリックすると元のサイズで表示します

夏着物には、夏の長襦袢を・・・

今回は、麻の絽の長襦袢でした。
この長襦袢は、着た後に御自分でメンテナンスをされたいとの事で、お仕立てする前に、お客様に納得するだけ、御自分で「水通し」をしていただきました。

何もしないでお仕立てすると、洗った後にかなり縮んでしまうらしく、先に十分にしていただきました。
きちんとデーターをとっていらしたようで、全体の長さでは、13cmほど、布幅は、0,5〜1cmほど縮んだそうです!
これは、とても参考になる数字では・・??!!

サリィは、お客様にいろいろと教えていただいて、本当にいい勉強させていただいています!!  
0

2008/6/16  0:47

夏大島  和裁


    夏着物・・・夏大島

クリックすると元のサイズで表示します

一見すると、黒の無地のお着物のように見えますが、近づいてみるととても素敵な縞模様になっています。
とても粋な感じです・・・

さらりとした手触りは、涼しげで見た目にも、少し透ける感じが本当に涼しげにみえるでしょう・・・

今回は、お客様のご希望で、後ろ見頃の腰から下には、「いしき当て」を付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は、胴裏をいしき当てにさせていただきました。

思ったよりも表地は透けるのも気にならないしっかりした生地ですので、はずしてもいいかもしれませんねぇ・・・
(お客様もそうおっしゃっていましたので・・・)

これからは、お着物着るには、本当に大変な季節なんですが、涼しげに着こなして下さいませ!! 
0

2008/6/12  12:12

道行コート  和裁


     「道行コート」

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに、道行をお仕立てさせていただきました。
落ち着いたお色の、やさしい柄で、とても清楚な感じに仕上がりました。

これは、無地の着尺からのお仕立てでしたので、十分な用尺がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

下前のたて衿には、ポケットを付けました!!

袷のコートなので、今年の秋・冬には活躍してくれる事でしょう!!
0

2008/6/5  0:25

夏着物・・・「絽のお着物」  和裁


    「絽の小紋」

クリックすると元のサイズで表示します


ステキな夏着物、「絽の小紋」をお仕立てさせていただきました。

「絽」とは・・・
からみ織と平織を組み合わせて織る夏用の染下生地です。
からみ織組織で織った部分に絽目という透き間が出来るのが特徴で、この絽目が緯(よこ)方向にあるものを緯絽(よころ)、経(たて)方向にあるものを経絽(たてろ)といいます。


このお着物は、経絽のお着物です。
これまでに、たくさん絽のお着物をお仕立てして来ましたが、「経絽」は初めてのお仕立ての様な気がします・・・

今回は、お客様のご希望で、後ろ見頃の一部分にいしき当てを付けました!
クリックすると元のサイズで表示します


夏の着物は、正直着てる方は、暑いのですが、目にする周りの方には、涼しげに見せる事が、夏着物の醍醐味だそうです・・・
これが「粋」なんでしょうか・・・

先日、新聞か何かで読んだのですが、とても印象的な一文でした・・・
サリィも同感です・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ