2008/12/16  11:01

小紋のお着物  和裁

とても上品な色目に飛び柄の小紋お着物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いたベージュ(うすグレー)地に刺繍の飛び柄でした。
とてもシンプルで素敵ですよね!!


クリックすると元のサイズで表示します

今回はシンプルなだけに柄合せに力を入れました。
付け下げ小紋に見えるようにと、頑張ってみました。
一日以上かけて柄を合わせました!



色無地のようにも見えますし、いろいろな所で活躍しそうな小紋ですねぇ〜

0

2008/12/9  21:11

被布衿のコート  和裁

   紗の単衣被布衿コート

クリックすると元のサイズで表示します

被布衿で単衣のコートをするのは、初めてでした・・・
衿の大きさや形などはお客様のお好みもあるし・・・
考えたのが、先日アップしました「サンプル」を作ってみて、お客様に検討していただきました。
サンプルで気に入ってもらえたので、お仕立てにかかる事に・・・

この方は身長が高く、スマートな方なので、肩と後ろ幅の差が大きく・・・
今回も背縫いを裾で多めに縫い込む事で、歪みの調節をしました。

クリックすると元のサイズで表示します
竪衿の裾は、丸くしました。
紗は角が痛みやすいそうで、お客様のご希望でした。

クリックすると元のサイズで表示します


衿元はこんな感じです。


クリックすると元のサイズで表示します衿元の飾りは、共布で・・・というご希望でしたので、いろいろと作ってみました。
普通に紐を作って飾りを作ってみたのですが、ボリュームが出なくて・・・
組紐をくるんで作ってみたのが、右端です。


クリックすると元のサイズで表示します
紐をくるんで作ってみたのは、ボリュームがでていいかも・・・・



クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに、紐をくるむのは、ちょっと頑張りました・・・



とても素敵な被布衿コートに完成しました! 

0

2008/11/24  17:49

振袖の着付け・・・  着物着姿

  「るり蝶結び」に挑戦!

娘が友人の結婚式に、振袖を着て行くというので、久しぶりに奮闘しました!
前もって、帯結びを練習するにも、本人は忙しく練習台にはなってくれないので、友人に頼んで、練習台になってもらって、いろいろと練習しました・・・

今回は初めての手結びに挑戦でした。
これまでは、改良枕というのを使っていたのです。

市田ひろみ先生の着付けの本のなかに、「るり蝶結び」というのがあって、シンプルでとてもかわいらしいと思ったのと、娘は背が高いので、こういう結びが似合うかなぁ・・??と、思ったのです。
なかなか手結びというのは、帯が締まらなくてこの時点で不安に・・・

着付け本番の日には、なんとかできました!
クリックすると元のサイズで表示します
左に2枚の羽をつけ、右には1枚の羽を付けました。
肩幅よりも少し出るくらいの大きさに仕上げるという事で・・・

クリックすると元のサイズで表示します


今回は、帯揚げや帯〆に「薄むらさき」を使ってみました。
お嫁さんよりも目立ってはいけないと、控え目に着つけたのですが。。。(笑)
ヘアーもとてもシンプルにまとめていました・・・

帰って来た娘が言うには・・・
「一番地味やったわぁ・・・」
まっ、お嫁さんを引き立てられれば、よかったのではないでしょうか??
なんとか無事に終わりました・・・・・

0

2008/11/20  9:50

着付けの練習  着物着姿

  「市田ひろみの着付けのすべて」を体験・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先日、この本を買ってみました。
サリィは、30年くらい前にある着付け教室に通った事がありまして・・・
そこではいろいろと小物を使って着付けをするのですが、なるほど、普段着なくてもそれさえあれば、なんとか着られます。
しかし、最近、もっと気楽に着たいなぁ・・・と、感じていまして・・・

娘に着つける機会も増えてきまして、ちょっと練習が必要になって来ました。

自分もなじまないと、なかなかいきなりは無理ですので・・・

時間があったので、久しぶりに着物を着てみる事に・・・

去年買った帯も〆てみたかったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
仕立て上がりの織帯ですが、手結びするには良さそうだと、練習してみました。
帯揚げと帯〆は、ワインレッドに・・・




市田先生のお着付けは、とてもシンプルでした!
腰ひもを数本使うだけの・・・
これは楽です! 
が、もっと練習が必要のようです・・・
帯を結ぶのには、手が後ろに回らなくなってる・・・

ちょっと変わった帯を昔作っていたので、これも付けてみました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これは、改良帯枕に取り付けるのですが、やっぱり楽です・・・





この帯は、少しの布で作られるのですが、これ以降は、作っていません・・・
今度、思い出して作ってみます!
帯揚げと帯〆は、帯にあってませんが、御許し下さい・・・

0

2008/10/30  17:58

被布衿  和裁

  「被布衿コート」
「被布衿コート」「被布」は、全く違ったものなのを御存じでしょうか??

お客様から被布衿コートのご相談をいただいて、あまり機会がなかったので、ちょっと調べてみました!

「被布」は・・・
江戸中期、茶人・俳人など特定の人の間に、男子用として用いられていたそうです!
文化文政の頃より女性にも着用されるようになり、江戸末期よりは男性の羽織に対して、女性のみ着用するようになったそうです。
近年は、子供物によく用いられ、袖無しや綿入れなどがあります。

被布の特徴は・・・
羽織のように、襠(まち)が付きます。
外出着にも室内着としても用いられます。
竪衿と小衿の間をあけます。
中紐を付けなく、竪衿幅は上で狭める場合があったり、前下がりが付いたり、竪衿の裾は丸くしないなどなどいろいろとあります。

「被布衿コート」は、基本的にコートと同じで、被布衿はコートの変わり衿として自由にできます!

お客様とメールでのやり取りでは、分かりにくいので、サンプルを作ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
実物大で作ってみたので、これをお送りして、衿幅や形など確認していただこうと思っています。
単衣のコートだということで、衿の始末も見ていただこうかと・・

ついでに飾り紐も見ていただこうと、作ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
結び方は「新橋結び」だったと思います・・・
1

2008/10/26  23:54

能登上布のお着物  和裁

 
     「能登上布」で単衣着物

ちょっと時期外れになりましたが、お仕立てさせていただきました!
クリックすると元のサイズで表示します

黒地に細い白の縦縞の入った、とても上品な柄の能登上布でした。

手触りがとてもよく、夏のお着物には最適のようです!

背縫いはあえて、「袋縫い」にして、メンテナンスがしやすいようにお仕立てしました。

衿は、お客様のご希望で「バチ衿」です。

来年には、着ていただける事でしょう〜〜!! 
0

2008/9/19  13:30

赤い大島紬  和裁

         大島紬
クリックすると元のサイズで表示します

長い間、箪笥で眠っていた大島紬の反物がお着物になりました。

お客様は、色が赤いし、反物が古いから・・・と、お着物にするかどうか悩まれていましたが、見せていただいて、素敵な柄のとてもいい大島紬だと思い、お着物にする事をお勧めしました!
八掛けの色も、ずいぶん悩まれましたが、「黒」を付ける事に・・・
とてもお着物が引き締まって見えます。

とても素敵な着物に仕立て上がりました!
これからの季節に、この大島を着て、お芝居見物などされるのでしょうか?
0

2008/9/14  0:33

未完成だった着物・・・  和裁

30年振りに、完成しました!
クリックすると元のサイズで表示します

先日、タンスの整理をしていたら、縫いかけの反物がでてきました・・・
開けてみると、30年前に、お稽古のつもりで縫いかけていたと思われる物でした・・・
未熟だった頃の裁断で、袖を1尺に仕立ててあって、身頃には、十分過ぎる程の丈を取ってありました・・・

今なら、こんな裁断はしないのになぁ・・・
と、思いつつせっかくなので、続きを仕立ててみました!

化繊の混ざったウール??
よく分からない生地ですが、普段着にはなりそうです。

なんとか仕上がって、圧しをかけています。
そのうちに、一度手を通してみます・・・
0

2008/8/28  15:01

阿波しじら  着物着姿

      阿波しじらの着物
クリックすると元のサイズで表示します
サリィは、徳島県出身なので、徳島特産の「阿波しじら」を嫁入り前に仕立てておきました。
この着物も、これまで着る事無く、タンスの中で眠っていました・・・

着物を着てお出かけはできませんでしたが、7月のある日、気が向いて、部屋にクーラーをいれ、扇風機も回し、着付けの練習をする事に・・・

家にある帯を試しにいろいろと結んで見ました!

襦袢は着ていないのですが、半衿にレース地の生地があったので付けてみました。

まずは、夏帯の名古屋で合わしてみました・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帯揚げが乱れていました・・・
初めて、手結びで名古屋帯を結びました!
今までは、改良枕を使っていましたので・・・


カジュアルに着れるので、家にある半巾帯をいろいろ結んで見ました・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
リバーシブルになってる帯で、2色の色が楽しめます。




クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
博多帯の赤いのと、落ち着いた黄色ベースの帯ですが・・・
どうでしょうか??



クリックすると元のサイズで表示します
これは、おばあちゃんの帯でした。
ちょっとどうかなぁ??っと、思ったのですが大丈夫な気がしますが・・・



いままで着る機会が無かったので、帯やら小物やらは、ほとんど持って無くて、サリィは着つけは全くの素人なんです・・・
これから、少しづつ勉強していきたいです・・・

1

2008/8/12  10:29

浴衣(初作品)  着物着姿

今年の花火大会に、娘と彼は浴衣で出かけて行きました・・・

花火大会は、始まる直前からの雷雨となり、二人は途中でびしょぬれになり家に引き返したそうですが・・・
花火大会の詳細は、「サリィの昨日・今日・明日」でよかったら・・・

今年、娘が選んだ浴衣は、サリィの初めての作品でした!
サリィが高校生の時に、家庭科の授業で訳も分からず、和裁のわも知らない時に、縫ったものでした・・・
たまたま、家庭科の先生が年配の方で、教科書にも無いし、他のクラスもやっていなかったのですが、浴衣を作る事になったのです。

針の持ち方も分からず、どうやって縫ったのか、記憶も無くなっていますが・・

彼の浴衣は、規制品です。


クリックすると元のサイズで表示します

改めて、自分で見なおしてみると、作品と呼べるものではありませんでしたが、こうして娘が着れたので、とりあえずはいいかなぁ・・・

全く経験も無く、知識も無い方も、やる気があればできるのです。
サリィは、やる気はどうだったかはわかりませんが・・・??

お着物に興味のある方は、トライしてみてはいかがでしょうか??
0
タグ: 和裁



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ