円安は、なぜ「何の抵抗もなく」世界に受け入れられたのか?  世界情勢・経済

昨年末の安倍政権誕生以来、

円は1ドル80円から100円台まで2割以上も下がり、

その後94円台まで上がる(6月17日時点)という
乱高下を繰り返していますが、

何か変だと思いませんか?

今まで日本が為替介入しようとすれば、
1円単位、1銭単位で他の国は文句をつけてきました。

それが今回、この大幅な値動きが、
「何の抵抗もなく」受け入れられています。

その裏には、どうやら日本と「頸動脈でつながっている」
アメリカ財政の深い事情があるようです。

そしてその事情がゆえに、アベノミクスが
誰も信じたくない恐ろしい結末を迎える可能性があることを、

日米政財界に精通する、とある人物が明かしています。
⇒ http://123direct.info/tracking/af/539182/QdVQoV33/

この情報は、巷によくある悲観論者や楽観論者の意見では
ありません。

確かな情報源と高い見識、フラットな視点と、
本気で日本をよくし、世界をよくしたいという志を持つ、
リアル・ラスト・サムライの見解です。

・日本占領に関するアメリカ政府の機密文書を
 世界で初めて開き、

・その調査能力の高さに惚れ込んでCIAがスカウトに
 来るも、そのオファーを2年間断り続け、

・日米アジア研究の第一人者として35年以上に渡って
 米国のトップスクールであるスタンフォード大学で
 研究を続けている

その人物が明かす衝撃的な事実の数々を、
是非今すぐ無料でお聴きください。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/539182/QdVQoV33/

クリックすると元のサイズで表示します










オラオラ 悪羅悪羅系アウトレット


0




AutoPage最新お知らせ