紙魚の目

ちょっと斜めから見る 考える???アタマの整理。発展途上の思考???

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:匿名希望の素人
こんばんは。ざっと立ち読みしてみました。なるほどと思うところもありましたが、一部理解しがたいところもありました。

・「貨幣価値の希薄化(希釈化)によるインフレは止める手段がなく言語道断」
→止める手段はある、というのが金融緩和推進派の言い分でしょう。かみ合っていませんね。

・借金をしている(せざるを得ない)のは健全経営の中小企業も、であり、借金を返済しやすくする環境作りをいちがいに金持ち大企業ギャンブル投機家優遇といえないのでは?

・1973年のトイレットペーパー買占めのごとき狂乱的物価上昇がすぐにでもおこるかのように煽りようですが、現代のようなモノ余りではたしてそのようなことがおこるでしょうか?

・名目賃金上昇抜きのインフレ持続はありえないと思いますよ。今の額面賃金で2万円のパンが買えましょうか?2万円でパンが売れればパン屋の収入は増えますよね??

・とすると物価安定状況下の名目≒実質賃金下落と物価上昇と賃金上昇が両方起こる事態のどちらがマシかは簡単には言えないのでは…?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ