垂直ジェッターCHIKEN!MEMO

sinzounisyokumou,ketsunoananidainamaito!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:korima
リビングという短編集を読んだよ。婦人公論に連載されていたものだそうです。その前に角田光代という人の空中庭園を読んだすぐ後だったんだよね、通勤時間の本として、そしたら色んな年代の人からの視点の短編構成という点が似ていて混同しそうになりましたが、重松さんの方がひねくれてなくてよかったです。空中庭園もおもしろかったけど、出てくる人の考え方が暗いというか独りよがりというかで、その人自体が世を拗ねた人なのかと思いました。どうしたいんだい?と聞きたくなる感じでした。が写真を見たら元気そうな人でした。映画も見てみようと思いました。そっか、ちょうど読むのなくなったのでその日の前にっていうのかってみまーす。
投稿者:gurio
それがさー、なんか手元におきときたい派なのだよー。うちの玄関のなんて絶対取り出せないんだけどさあ。しかもまた忘れて2冊買ったりするときまであるのだー。
重松は私も同盟君に借りたきっかけです。何読んだ?やっぱ私としては「その日の前に」だと思います。
つくりがたくみでけりがついてて満足でした。

http://pink.ap.teacup.com/go555
投稿者:korima
gurioと読書同盟会員さんのやりとりの影響で、重松清さんという人の本を読んでみました。私は読んだら捨てるかどなたかにもらってもらう派です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ