スクロールバースクリプト

2013/4/24  21:55

菜野花さんと自然農法の妹尾さん  マクロビオティック

4/21日曜日にてんきりんもものメンバーの方たちと、雲南市ツアーへ出かけてきました!
先月産まれたばかりの1ヵ月の赤ちゃんと2歳の子供さん、お母さん、お母さんのお母さん、3世代での参加もあり、10名ちょっとでぎゅうぎゅうに座りながら…

木次の菜野花さんで念願のランチ
クリックすると元のサイズで表示します

デザートのいちごのタルト
クリックすると元のサイズで表示します

すごく美味しかったし和やかな雰囲気で菜野花さんの奥さんとお話しができました。
ランチはもちろん美味しかったのだけどそれ以上に印象的なことが。

お料理を運んで出してくれたのは中学生になる息子さんで、その子がとても落ち着いていて礼儀正しい子だったということ。

自然食を実践されている菜野花さんは息子さんに給食ではなくお弁当を持たせているのだそう。それから予防接種などの注射も学校に断りを入れて止めていると言われました。

で、そういうことをどう感じるのかを息子さんに聞いてみたところ…
「給食よりお母さんのお弁当の方がいい。」との答え。
友達が食べているようなお菓子なんかは欲しくならないのだそうで…。うーんすごい。

毎日どんなお弁当ですか?と訊いたら「時間がないとパスタとかうどんとか、麺類が多かったりします。」と奥さん。うどんをどうお弁当に?と訊いたら「揚げに味をつけて袋状にしてその中に麺を入れます。」と。

確かに美味しそうなお弁当!
息子さんが喜ぶわけも分かった気がしました。友達もお弁当の中身に興味深々かもなぁと。

自然食を実践されていることをどう思うのかを子どもさんの側からも聞けたことが一番貴重なことだったと思った。

ランチ後、久野へ。自然農法をされている妹尾さんを訪ねて。
クリックすると元のサイズで表示します
畑を見せてもらいました。うっすら草のない所が畝だそうです。思った以上に自然な状態だった!

クリックすると元のサイズで表示します
植えてある野菜、スナックエンドウ。草に埋もれてるけど真ん中の大きい葉っぱのがそう。
周りの雑草はなんと、わざわざ種を蒔いて育てた(?)ヘアリーベッチという牧草?の一種だとか。

ヘアリーベッチはマメ科の一年草で、根に根粒菌というコブみたいなものをつける。それがチッソの塊で一年草はやがて枯れて土に還るのでそうやって土地を肥やすのだと言われました。これまたすごい。。

耕さない雑草の下にある土を見せてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
確かにふっかふかです。雑草の根は込み合ってるけどそれも含めあぜ道なんかもふっかふかな感触。微生物とかたくさん住んでいそうな土でした。

自分が子どもの頃遊んだ土手なんかはやっぱりふかふかっだったな…と懐かしくなった。

手づくりのケースで苗、育苗中。トマト、ナス、きゅうり…夏野菜の苗!
クリックすると元のサイズで表示します
これ、夜は家の2階へトレーをひとつひとつ全部運ぶんですって。。寒いから。
育苗ケースはもういくつかありました。すごく手間のかかる大変な作業ですよね。

お家で奥様の手料理をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
素敵で美味しい!ただただ幸せ…
クリックすると元のサイズで表示します

こちらで印象的だったのは、ご夫婦がすごく地域に溶け込んでおられたこと。
ご近所のおばあさんのお家にお茶をよばれに行って、農業のことや山菜の取り方など色んなことを教えてもらうのだそうです。

ご夫婦の2歳になるお子さんもとっても可愛らしいなと思いました。
何て言うかやっぱりどっしり落ち着いてると言うか…。
30オーバーの私のが俄然オロオロしてる自信がある!(汗)

0歳と2歳のお子さん畑の方へも全部参加されましたが、ぐずったり泣いたりとか全然なく。0歳の子も始終すやすや穏やかでした。
大人でも飽きてしまう位長時間で長い距離歩いたりしたのに本当にすごい。

妹尾さんの、「誰も好きで農薬や除草剤を使うわけではないですから。そこで暮らしながら自分たちでできるだけのことをしていきたい」みたいな…言葉が心に残りました。

ほんとうに充実した1日でした。
出逢えた方々に感謝です。





0

2013/4/18  20:11

タカアンドトシのタカ  

上司の愛鳥、小桜インコの二羽のうち
クリックすると元のサイズで表示します
この子、おーちゃん。(ちょっとブレてるけど)
クリックすると元のサイズで表示します
性格がタカトシのタカっぽい気がするー!!
「俺だ俺だ俺だ〜〜」っていうギャグ?か持ちネタを連想させるような自己主張の強い子で、たぶんオス。
タカのそのギャグ自体は最近あんまり見かけなくなったけど。やらなくなったのかな??
それか、FUJIWARAの原西の「俺やで!」ってやつに似てる気が…。
とにかくいつでも「俺」を連呼してるのかなっていう。。

あとは食器用洗剤のジョイくん?関西弁で喋る子供の声。
まだまだ子供なのであんな感じで「僕が僕が〜」って言っていそうな感じ。
勝手なイメージだけど。

主張の強くない方の、みーちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
眼がキラリーン☆
動き回るからなかなか良いショットが撮れないです( >_<)
0

2013/1/5  23:54

バイバイ、ぷーちゃん  

セキセイインコのぷーちゃんが売れた。
優しそうな感じのいいおじいさんとそのご家族が大事そうに連れて帰られた。

電話で問い合わせの後、数時間後に来店されてあっという間だった。

私ひとりでは説明やお引き渡しはできないので急いで外出中の上司を呼び戻し、自分の中でも出来る限りのご説明をしながら待つ。

もう飼う事は決めておられたのでご持参の小さい籠にインコを移し、ちょっとでもあったかいストーブの前の椅子の上に。

おじいさんは「手乗りかぁ可愛いなぁ」「いい子だ」とか始終にこにこ顔。

結構お待たせしてしまったが、飼い方やその子の特有の特徴をお伝えするのにはどうしても時間がかかる。

自分も必死すぎていきさつを忘れたけど、最終的におじいさんとインコを残してご家族は一旦お出かけ(?)になり、気づくとおじいさんと私でストーブの前でお迎えに来てもらうのを待つっていう図に。ぷーちゃんは肩。

今回は寂しさはあまりなくて良い飼い主さんに巡り会えて本当に良かったねって気持ちが大きい。

幸せにな!元気でな、ぷーちゃん。

そして何か困ったり分からなかったりしたらいつでもお電話くださいね!!っていうのはペット販売店としていつも思ってます。

最後に籠を新聞紙で包んでメモ用紙に 種類名と ぷーちゃん と書いて貼った。仮のお名前だったけど、そのまま呼んでもらえるのだそう。
ぷーちゃんはやっぱり私にとってはずっと愛しのぷーちゃんでした。
一緒に過ごした半年間、楽しかったよ。
ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/11/26  19:10

最近のインコたち  動物

寒くなったのでペットヒーターを導入。
朝、お世話係(私)は出勤したらまず鳥さんのもとへ。
暑すぎないか、寒くはないか…元気にしてるかチェック。

今いる子はセキセイのぷ〜ちゃん↓(尾っぽ生え替わり中)
クリックすると元のサイズで表示します
小桜のう〜ちゃん↓(携帯自撮りで暗い)
クリックすると元のサイズで表示します
そしてキーちゃん(非売品)。。ちらっと。
クリックすると元のサイズで表示します

セキセイの黄色いぴーちゃんは売れて今いるのは2羽(+きー)
インコは今が発情期らしくて気性が激しく噛まれるとものすごく痛い…。
中型インコは噛む力が強いので餌がえとか軍手なしでは無理

ちょっともたもたすると「早く―」と言うように催促、ごはんが終わると「かごから出せー出せー」と催促…(くちばしでケージの扉を持ちあげられる、ほんとに自力では出ないだろうけど)
昼休みだけは決まって放鳥してあげるようにはしてますが…お弁当食べる時は常に肩にぷ〜ちゃんが定番ってなってて、可愛いけど疲れるっ

噛み癖は治ってほしいなぁと思うけど…もしかして今が甘やかしすぎなのかな??
あんまり鳴く(しゃべる)と「さみしいのかな?」って思ってケージごとPC横に持って来たりしてるのがいけないのかなぁ。。
小桜さんは出してあげた後に自分では怖くて掴めないので…。。
0

2012/9/3  20:08

仲睦まじい  

セキセイ2羽。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒナからだいぶ大きくなりました。
なので飛びすぎて羽切りされ、若干落ち込んでる…かな?

でもこれで安心して放鳥できる。
またちょくちょく一緒に遊ぼうね
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ