*script by KT*

2011/7/12

懇談  モブログ

by駿斗。
私がびっくりする位成長してた( ̄◇ ̄;)
穏やかな子を自分より下に見たり、上手く行かない子をチャチャ入れたり手が出たり…
今までポツポツ注意された事はかなり気を付けていた。
嫌な言い方よりも優しい言い方の方がお友達は嬉しいよ。と。
先生もあえてグループ単位の行動に重きを置く事をテーマにしていたら、
グループ内で思いやる言葉や励まし言葉、お友達を褒める言葉が自然に出るようになったと。
これに関しては、師匠は紘斗。
幼稚園の頃からサラッと出来るし、
三年になった今でも先日の懇談で担任の先生に
「なんと言うか、押し付けがましく無く楽しいや嬉しいや、やった〜!と言う気持を出して、ことばにし、
周りも同じ気持ちになれて、隣の席の○○くんにも賛同のことばを貰いますよ。」
家で憎まれ口を叩いても、
二人共担任の先生にこの様に見て貰えてホッと一安心。

駿斗に関しては、実は自分はキツく言ったらアカンのに他の子に言われてしまう事の矛盾に悩む事や、
私の母が作った上靴袋のキャラクターに関して複数でからかわれて嫌な思いをし、園を出た所で泣いた事も伝えた。
先生もきちんと応えてくれたのでヨシ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ