*script by KT*

2007/6/14

1時以降の駿斗  駿斗

2時に指差しでリビングと和室を行き来。
ちょっと目がトロンとして息が浅くなって来た。
2時半になぜか私のキティの財布を抱いて眠る。
4時半に泣き出す。
MAX9度行ってるなぁ。でも抱いたら落ち着くので暫く抱く。
節々が熱い…
寝てる間に紘斗のお弁当を作るも、30分ほどでまた泣き出す。
お弁当は詰めるまで出来てなかったけど、とりあえず出来てるから駿斗優先。
でも、だんだん機嫌悪くなり、かなりきつそうなので7時前に座薬使用。(突発疹の時のがあった)
熱が下がって楽になったからか、朝食食べるも、何か食べれないらしく、口に入れてもすぐに出す。
大好きなブドウでさえ!!
「可哀相に・・・目の下にクマが出来てる」と、言ったら
「え?クマどこ?」と、紘斗。う〜ん、森のくまさんは居ないよ〜
9時前に、紘斗はかぴにお願いして近くの小児科へ。
紘斗の行ってる病院も「9時から」と、なってるものの、実際はもう診療が始まってて、駿斗も9時にはもう診察終了。
一応風邪との判断。喉がやっぱり赤いみたい。
ただ、紘斗より喉が痛いから口をあけてよだれが多いので気をつけてあげて、と言われた。
菌があるわけではないからあえて抗生物質は出さず。
「どうしても熱が下がらないときは週末までにまた来て下さい」
土曜も、短いといえ午後診療があるので助かるっ
診察に激泣き駿斗も「はやくんごめんな〜、でも偉かったよ!」と、先生がさっと風船を膨らませて手渡してくれた時は泣き止んだ
しかもその後夕方までこの風船は心の支えで、手から離れると泣いてた。
お昼ごはんは食べられず、座薬が切れたらまた熱が上がって機嫌は悪くなる一方。
でも、1日2回6時間以上あけてしか使えない座薬を昼に使い、夜寝る時に具合悪くて眠れない、でも使えないになることは避けたかった。
夕方まで抱っこで乗り切る。
晩御飯はかぴがお寿司を買って来てくれたので、食べる直前に座薬使用。
7時に使うと、最近1番ヤバイ時間、午前1時に座薬使用が出来る!
うつろな顔の駿斗もなんとか気分が良くなり、納豆巻きや玉子寿司が食べられた!!
お薬も飲めて、そのお薬効果で夜もしっかり眠れてる〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ