ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

本当に良い時代 第86話

2017/7/31  10:18 | 投稿者: Author

女優役:イ・ジャノク 『負けたくない!』『男が愛する時When a Man Falls in Love』『私の残念な彼氏』

カン・ギスは亡くなってしまったようですね。

ドンオクは、ミン・ウジン宛に“祖父の遺言は、泣くななので、家族皆、泣かないで過ごしています”等と書いたりしているけど、実際にそれを出す訳では無くて、箱にしまってあるのね・・・。

カン・サンシクとサンホは、表札を、カン・ギスからチャン・ソシムにすると、カン・テソプは「何で俺の名前じゃないんだ?」と、文句たらたら。サンホは「義姉さんの為なら、命をなげうつ事も出来るけど、兄さんの為には、髪1本やれない」と、言います。

門の外からカン・テソプは「ソシムはどんな生き方をしたんだ?どんな生き方をしたら、家族を味方につけられるんだ?」と、言います。カン・ギスが生きている時は、罪悪感から、ふざけてるのかと思っていたけど、まじだわね・・・。

ドンジュは、カン・ギスの遺言通りにする為に、スケッチブックに“パパ”と、書いてドンヒに見せます。

チャン・ソシムは、カン・ギスが生きているかの様なそぶり。カン・ドンソクは、医師に問い合わせた様で「強いショックからだ」と、言われます。だと思ったわよ。認知症とは違う感じだったもの・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ