ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

輝くロマンス 第80話

2017/7/31  19:31 | 投稿者: Author

医師役:ソン・ギョンファ 『その冬、風が吹くThat Winter,The Wind Blows』「キムチ不朽の名作』

ギジュンに抱きしめられ「母さんの代わりに謝るよ」と、言われたユンナは、意外とギジュンは温かいんじゃんと、思いますが、ここで、揺れてはだめだと、自分に言い聞かせます。

ジェイクの部屋でチェリは、30年前のバラのタトゥーの女を捜しているチラシを見つけて、キム執事に確認します。焦るキム執事。ってか、どうせタトゥーを入れるなら、あんな膝に近い太ももじゃなくて、付け根に近いところしといた方が良いんじゃないの?まぁ、それだとキム執事からすると、意味ないんでしょうけどね。

再度、ジェイクに会った看護師さんは、当時、その時いた女性は日本語が話せたと、話します。

ジェイクはその事を、スンオクに話します。スンオクは、バラのタトゥーの事も有るし、キム執事が怪しいと思うけど・・・。ん?キム執事って、日本語が話せる設定なの?

ヨンドゥの様子がおかしいと感じたスンオクと、ビンナは医師に診せると「夢遊病」と、言われます。テシクの家に居た時から、その症状が有ったわよね。どう考えたって、あの家族が、ヨンドゥにストレスを与えたからよね。

ビンナと、チェリの味覚コンテストが始まります。チェリは別の意味で、準備万端です


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ