ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

甘い秘密 第96話

2017/9/28  21:28 | 投稿者: Author

医師から、フィリップが適合者で有ると説明されるアルムとソンウン。しかし、フィリップは血圧が低下して、入院歴が有り、ドナーとしての手術にはリスクが伴うことも、言われます。

元々、フィリップがドナーになることをすすめていなかったフィリップ父ですが、スジからリスクを説明され、余計に反対します。フィリップ父は、ティファニーをあきらめアメリカに帰ることにし、フィリップには会社を継ぐ様に言います。しかし、フィリップとしては、ティファニーを見捨てることは出来ない様です。

パンソクとソンファの会話を聞いたミョンファも、ティファニーの病気を知り、病室へ・・・。アルムにミョンファは「こんなになっても、私はあなたの母なの。何で言わなかったの」と、言います。韓国ドラマには珍しく、病室で、大声で話しては居ませんした。

ソンウンは、パンソクにフィリップが適合者では有るけれど、リスクのことも話します。

ティファニーの病室にやって来たフィリップ父は、フィリップを思い、パンソク、ミョンファに「くれぐれも、フィリップに臓器を提供する様に言わないで欲しい」と、お願いします。

アルムと一緒にソンウンは、ドナーが現れたと言われ、会いに行くと、相手は足下を見てる臓器ブローカーであることを見抜きます。そして、やれることはやろうとソンウンは考えた様で、フィリップに、土下座して頼みます。フィリップは、その姿が余計に腹が立った様です。

ミン看護師が自宅にまでやって来て、家の前でスアと揉めていると、ちょうどソンウンが帰ってきます。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ