ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

銭の戦争 第15話

2009/5/15  20:20 | 投稿者: Author

おう、とうとうウソンが牙を剥いたよ〜。

チョルスが取り立てに行った場所に、GG社の取り立てがやって来て、債務者に警察と国税局に連絡することをいうんだよね。

このことをチョルスは「ナンバー3(ドング)がきた」と言ってナラに報告。

これはポン女史の脱税容疑を密告するためにウソンがした事だったぁ〜。

これで、ポン女史の元には家宅捜査が入り、ウソンは涼しい顔して「チャヨンさんと私を結婚させておけば良かったんです」っていうんだよね・・・。

そして、どう言うわけか髪をきるウソン。其の髪が似合ってるかどうかは別だけど・・・

捕まったポン女史のタメに奔走するチャヨン。

ドンポの病室にナラがいってみるとドンポは意識を回復していたぁ〜。

なんか、金庫の錠前鍵が変わっていたね。

ナラが事務所に戻ると地下から物音が・・・。地下にいってみるとチョルスが金庫の鍵を開けようとしていたぁ〜×o×。チョルスは「ドンポが目覚めたと聞いて$お金をどうにかしようと思ったんだよ〜」って・・・。まぁ〜それは分かるけど・・・。それとチョルスは「女房の居場所が分かったんだ」とも言ってたけどなんか、これは怪しい感じだったよね・・・。チョルスは「もうしないから信じてくれよ」の言葉にナラは「信じる」って言ってたけど、どうするんだろうね・・・。

事務所でジュヒがナラの仕事を手伝っている所へジュヒのお父さんがきてしまったぁ〜´Д`。これを機に、お父さんはジュヒが銀行銀行をやめたことを知ります。お父さんがナラとの関係を聞くとジュヒは「そんなんじゃないわよ」と否定・・・。でも、なんかこれをきっかけにジュヒに気持ちの変化が出て来たのかな?ナラのケータイ電話に素直に出なくなってるし・・・。

トクゴ・チョルとウソンの関係が分かったね。トクゴ・チョルも若い頃は悪質な取り立てをしてて、それが理由でウソンは家族離散。トクゴ・チョルが寄付してる施設にウソンがいてウソンはトクゴ・チョルをみて「悪いおじさん」っていったんだってたね。それからトクゴ・チョルは内緒でウソンに援助してたみたいね。でも、罪滅ぼしになるのかね・・・。

ポン女史に面会にいったトクゴ・チョルは「お金が有れば、保釈も出来るし、いいよなぁ〜」って言ってたけど本当お金がある人はいいわよね・・・・。

でも、チャヨンはお金が回らないみたいで、ナラにお金をかりにきたよ〜。ナラ「お前が俺にお金を借りる日がくるとはな」ってお約束の台詞を言ったけど、お金は無いから貸せないんだよね・・・。

もう一度みて:

そうだ、チョルスは中東に行ってる事になってるから、ドングたちが現れるかくれるんだね。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ