ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

恋愛動物Lost in the Love Jungle 第4話 分かってくれない

2019/10/31  21:24 | 投稿者: Author

大樹(ダーシュー)の帰りを待つ之河(ジーハー)。接待している大樹(ダーシュー)は、電話で之河(ジーハー)に「助けてくれ」と、言います。大樹(ダーシュー)が、接待している場所へ行く之河(ジーハー)。そこでは、大樹(ダーシュー)が、女性に肩を組んでいたり、元カノだとか、周りが言っているのを之河(ジーハー)は、目撃される羽目に。

どんどん、離婚までの日数が減って行きます。

朝、之河(ジーハー)が、目をさますと、大樹(ダーシュー)に抱かれているのかと思いきや、なんと、大樹(ダーシュー)の同僚でした。これで、ご立腹の之河(ジーハー)ですが、大樹(ダーシュー)は、本気で謝っている感じではありません。

大樹(ダーシュー)と、同僚は、酔ってたから仕方無いとか、同僚自身は、之河(ジーハー)に手を出すはず無いとか、身勝手な言葉ばかりを並べて、之河(ダーシュ)としては、余計に腹が立ちます。

元気の無い之河(ダーシュー)を、食事に誘う芬妮(フェンニー)。しかし、2人だけで食事をするのではなく、之河(ダーシュー)達が行った先は、社内の独身の集いでした。芬妮(フェンニー)としては、之河(ダーシュー)を元気づけたかったんでしょうね。

朝ごはんを用意した大樹(ダーシュー)は、之河(ダーシュー)と、話をしようとします。之河(ダーシュー)は、ただ、大樹(ダーシュー)と一緒にいたいだけなのに、大樹(ダーシュー)は「仕事を一生懸命やるのは、君やベイビーのためだ」と、いいます。

2人が言っている事は、間違いでは無いのですが、望んでいる事が違うんですよね。その辺が、見ていてもどかしいです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ