ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

黄金のポケット 第50話

2019/11/15  20:16 | 投稿者: Author

ジュンサンが、ソルファを待つ場所に、ミニがやってきて、ジュンサンは、ミニを止めますが、当然、そんなの意味がありません。

自分達が、初めて会った場所で、ソクフンを見つけたソルファは謝りますが、ソクフンに戻る気は有りません。ソルファは「家族が待っているの」と、すがりますが、それでも、騙されたショックが大きいソクフンは、ソルファを振り切ります。

打ちひしがれてへたり込んでいるソルファの前に、ミニが現れ「二度と、ソクフンさんに近づかないで」と、言います。ソクフンを追うミニ。

カフェにいるソクフンの前にミニは現れます。拒絶するソクフンに「謝ったじゃない」と、ミニ。ソクフンは「親を、お金で雇った人なんて嫌だ」と、言います。すると、ミニは「ソクフンさんに頼まれたの」と、言います。すると、ソクフンは「いくら、記憶が無いからと言って、俺が、親をお金で雇えとは言わない」と、言います。

ここスッキリ〜。ミニの化けの皮が剥がれるのは時間の問題だとは思っていたけど、ソクフン自ら、ミニの嘘を見抜くとは思わなかったわ

ミニは「記憶が無くなった時、私より、ソルファの顔を覚えているなんて」と、いうと、ソクフンは「なんで、ソルファの顔を覚えていたのかは、わからないが、覚えている理由があったのだろう」と、言います。胸のつかえが取れる思いだわ。

車に戻ってから、ミニはせめて、自分の都合で行動した事を反省するならともかく、ただただ、怒り心頭。ミニがこれからどう出てくるかが、気になるわ。

そんなソクフンですが、1人、部屋で、自分がチュジャ達に家族として、迎え入れられた日々を思い出します。

グィジョンは、ミニがソクフンの手を、アメリカで治そうとしているのだと思い、またもやジョンドの家に乗り込みます。「あんたのせいで、息子は出て行った」と、言うチュジャに手を上げようとする、グィジョン。その手を止めるのは、ソクフンでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ