ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

レディの品格 第89話

2019/11/18  20:58 | 投稿者: Author

社長役:イ・ヒョン 『棘トゲと蜜』

ジェミンと遊べなくて、寂しく思うバングルにジェミンは「バングルが産まれた時、ママは、バングルを預けるところが無くて、大変だったんだ。だから、そういう人をパパは手伝おうと思ったんだ。パパが他の人を助ければ、バングルもその人達から良くしてもらえる」と、話します。

オ本部長が、アメリカに行ったと、言った社長は、韓国にいると、他の社長から聞いきだしたジェミン。ジェミンは、その事を、イェウンに話し「何か知ったら教えてくれ」と、言います。イェウンは、どうしようと言ったような顔。イェウンも一枚かんでいるからですよね。

おならぶーのおもちゃを、今度は、ジョンヒョンが、ヒョッキ、ウンソルのいる前で、やっていみます。ウンソルは「面白い」と、笑いがこぼれます。ウンソルの笑顔と、ジョンヒョンの意外な行動に、ヒョッキも顔が緩みます。

ウンソルが「どうやって、赤ちゃんは来るの?」と、聞きます。答えに窮するジョンヒョン。すると、ヒョッキは「誤魔化さないで、ちゃんと性教育をやったほいが良い。パパと、ママに種が有って、それがくっつくと、赤ちゃんができるんだよ」と。ウンソル「どうやって入っていくの?」ヒョッキ「赤ちゃんが通る場所を、通るんだよ」と、教えます。

書斎で、ジョンヒョンは、ヒョッキに「さっきのは、少しだけ良かったです」と、笑顔で話します。すると、すぐ木に上るヒョッキは「少し?」と。聞きます。ジョンヒョンは「いいえ、だいぶよかったですと、言わせていただきます」と、言います。はい、実際、性教育の場面は、良かったと思いますよ。

ヘスンからは「医者が近くにいると、いいね〜」と、言われたヒョッキは、ジョンヒョンに褒められた事も思い出し、人から喜ばれる心地良さを知り、助け合い育児へ行き「バーションアップしませんか?」と、ジェミン達に言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ