ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

偉大なる糟糠の妻 第17話

2019/11/19  21:23 | 投稿者: Author

DLグループ常務のヒョンミンは、顧問弁護士のウニョンの部屋に入ると、ウニョンには電話が来て部屋を出たので、待つことに・・・。この時、ウニョンは、録音機をいじったまま、出て行ったので、録音機から夫婦の事について、証言する内容が、ヒョンミンに聞こえてしまいます。その声から、ジヨンと気づくヒョンミン。

ウニョンが帰って来ると、ヒョンミンは声の主について聞きます。ウニョンは弁護士の守秘義務を理由に、断ります。だったら、録音機のストップボタンを押してから、部屋を出て行けよ。あんだけ、だだ漏れにしておいて・・・。

ギチョルの浮気を疑うギョンスンは、ゴルフ練習場へ行くと、従業員から、ギチョルがセリに車を贈っと、聞かされます。そして、車の所で、ギチョルとセリの様子をうかがうギョンスン。この時、ギチョルには例の脅迫の電話がかかって来て、セリとはそこで、別れ、慌てて、家の近くのカフェへ・・・。

カフェには、ギチョルを脅迫していた男で無く「使いできた」と、女性がいました。この様子を、ギョンスンが見ています。そして、女性から、以前ゴルフ場で働いた男性の妹と不倫していた証拠の写真と、その内容の手紙をギチョルは、渡されます。動揺して、破り捨てて、出て行くギチョル。

その後、ギョンスンが入って来て、女性を問い詰めます。女性は「使いで来ただけで」と、何も答えませんが、捨ててある写真を拾ったギョンスンは、事情を悟ります。

後日、ギョンスンは、女性にお金を渡そうとしますが、その前に「受領書と、示談書が無いのはおかしい。その男に会わせてくれたら、あんたには別に300ウォン渡す」と、言います。そして、書面を受け取ったギョンスンは、2人に水をかけたりして、憂さ晴らし。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ