ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

黄金のポケット 第62話

2019/12/4  21:43 | 投稿者: Author

食事に、ジュンサンと、彼女が現れなかったため、ご機嫌斜めで帰ってきたナンソル。ガプチャに聞かれて、事情を説明するジェリム。

ジュンサンの方は、自分より、ソクフンを優先させたソルファに傷ついていて、1人車にいます。ソルファがソクフンを「兄」と言っても、それが、兄とは聞こえないと、ジュンサンは嘆きます。

グィジョンは、医療ミスを明らかにしたミンギュに「家族の事は考えなかったの?」と、サースポーでビンタ。

ミニはグィジョンに「お母さんは知らなかったの」と、言います。グィジョンは「ミンギュが死のうとしてるから、私がカルテを改ざんする様に言ったのよ」と、言います。ミニは「私と、お母さんは知らなかったの。私達だけでも、助からなきゃ」と、言います。グィジョンは「そうね。あなた、私より恐ろしいわね」って、私もそう思いました。

少なくとも、グィジョンは家族を思ってだけど、ミニは、自分さえ助かるのなら、家族なんかどうでもいいって感じだもの。

医療ミスの真実を知ったソルファは、怒りをあらわにします。それを見守るソクフン。ソルファは「ミンギュさんは、それなのに、ウチに来てたのよ〜。兄さんは怒らないの?」と。言います。そう、ミンギュは、罪悪感が有るのに、ソルファの家に行ってたのは、図々しいと思うわ。ソクフンは「怒ってるさ。でも、どうしようも無い」と、言います。

家では、ドゥナが泣きじゃくって、医療ミスの真犯人を言いたいのですが、言えません。そこに、ソクフンとソルファが帰ってきてソクフンは「俺の医療ミスじゃ無かった。コンピューターの故障だ」と、家族に説明をします。ソルファとドゥナは、え?って感じ。

ドゥナがソクフンに「兄さん、私のせいね」と言うと、ソクフンは「俺のために、妹が好きな人と離れるのは、嫌だ」と、言います。

翌朝、出勤するソルファにソクフンは「何で、俺によくしてくれる」と、聞きます。「家族だから。たった一人の兄さんだから」と、ソルファは言って、向かいます。ソクフンは歩くソルファを見ながら「兄さんで、居られるのはここまでだ」と、言います。ソクフンもはっきりと、ソルファへの気持ちを自覚した様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ