ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

星になって輝く 第30話

2019/12/6  21:17 | 投稿者: Author

採用候補者に、ボンヒがいて、嬉しいミスンでしょうかが、立場上それを表に出す事は出来ませんね。そして、ミスンは、モランとボンヒの2人に「女性らしいけど、動きやすいボトム」と、言う課題を出します。

密輸に手を出そうとしているソングクは、お店のお金を無断で使ったので、返すためでしょうね。ためらいがありあがらも、お金を作ろうとしているソクフンなので、どうやら、密輸に手を出してしまいそうです。

ミスンは、まだ、ソングクのバックグラウンドをわかっていませんが、ソングクがお金を使ったのは、ボンソンのためだと、わかったら、許しはしなくても、事情は理解してくれそうな気がするけどなぁ。

ボンヒ、モランは、課題の作品を持って、GBブティックへ。「着替えるんだから、出て行って」と、ボンヒに言うモラン。ボンヒが出て行っている間、モランは、ボンヒの作品を切ります。戻って来たボンヒが、モランに文句を言うと「作品をあんなところに置いて行った方が悪い」と、言います。私も実は、同じ事を思いました。

ボンヒは「作品が破れたので、10分下さい」と、言います。スギョンは時間に間に合っていない事を言いますが、ミスンは「お客様は、いろんな要望がある」と、言います。

機転を利かせてミンスカートにしたボンヒ。モランは合格。ミスンはボンヒに「クオリティーが低けど」と、研修生としての、採用になりました。

身内に、合格を知らせるボンヒ。ボンヒは公衆電話から、合格をジョンヒョンに伝えます。現れたジョンヒョンは、ボンヒのおでこにキス。おどろいたボンヒは、その場を離れますが、ドキドキです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ