ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ヘチ 王座への道 第5話

2019/12/8  22:02 | 投稿者: Author

ユン・ヒョク役:チェ・ミンチョル 『オクニョ 運命の女(ひと)』
イ・グァンジャ役:イム・ホ 『白詰草シロツメクサ』『オクニョ 運命の女(ひと)』『客主』『星になって輝く』『華政』
チョン・ヒョンミョン役:イ・ドヨプ 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『今週 妻が浮気します』『嫉妬の化身』
使用人役:ユ・グム 『あなたは贈りもの』『ショッピング王ルイ』『あの空に太陽が』『私の婿の女』『女の秘密』

弟、延齢君(ヨルリョングン)イ・フォンに続き、父王、粛宗(スクチョン)を亡くす延ニン君(ヨニングン)イ・グム。延齢君(ヨルリョングン)イ・フォンは『テバク』でも、殺されていたけど、実際は、どうなんでしょうね。そして、同志のハン・ジョンソクも亡くなり失意の延ニン君(ヨニングン)イ・グム。

ミン・ジノンを訪ねた延ニン君(ヨニングン)イ・グムは、延齢君(ヨルリョングン)イ・フォンが殺された事を話しますが「死因は私達で決める」と、言われます。老論(ノロン)派が、牛耳っている事をまざまざと見せつけられる延ニン君(ヨニングン)イ・グム。

で、1年後です。囚人の集団脱獄事件が起きます。

即位した王、景宗(キョンジョン)は、お飾りの王。さらに、世嗣ぎがいないので、立場は弱いです。キム・チャンジュン等は、王、景宗(キョンジョン)を、笑い者にして、侮っています。

ウィ・ビョンジュを訪ねた延ニン君(ヨニングン)イ・グムは「囚人を集団脱獄させたのは、老論(ノロン)派の仕業だろう?右議政の座を少論派から、変えるためだろう?」と、話します。

密豊君(ミルプングン)イ・タンが、明からやってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ