ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帰ってきたファン・グムボク 第23話

2019/12/26  14:41 | 投稿者: Author

会社のロビーで、グムボクとムンヒョクが会っている姿を見たイェリョンは驚き、思わず身を隠します。

グムボクは、ムンヒョクがかつて動画で、イェリョンを救ってくれた人だと気づき、抱きついてしまいます。ムンヒョクからしたら、場所は会社だし、困るわよね?

ムンヒョクは、グムボクに「外で」と、連れ出します。カフェで話す2人。グムボクはムンヒョクに「あの会社で働いてるの?」と、聞き「私の知り合いも2人、あそこで働いている」と、言うと、謝礼金男と約束していた事を思い出し、席を立ちます。そして、ムンヒョクは「いいんだ。その相手は僕だ。グムボクは母の恩人だ」と言います。

リヒャンの家に、マルジャとマルシクが、いる訳ですが、そこに、グムボクもやってきます。再会して、抱き合うグムボクと、リヒャン。そして、グムボクは、リヒャンに母の行方を聞きますが「わからない」と、当然ながら言われます。グムボクは「あの時、おばさんはどこにいたの?」と聞きます。「借金取に追われて、イェリョンと逃げていたのよ」と、答えるリヒャン。

「お母さんは、1人でかわいそう」と、泣くグムボク。見ていられないリヒャンは、洗面所へいき「グムボク、ごめんね」と、泣きます。

ムンヒョクとバーで飲むイェリョンは根掘り葉掘り、改名の事等を聞かれます。そこに、グムボクから電話がきて、ムンヒョクが動画の人だと聞かされ、イェリョンは驚愕します。イェリョンは、あの時、留置所にいたから、この辺の事は知らないんだね。

夜中、グムボクを訪ねたイェリョンは「なんで、言ってくれなかったのよ。そのせいで、私がどんな目に遭ったかわかる?」と、怒りに満ちて言います。何が何だかわからないグムボク。まぁ、ムンヒョクの事だと思うけど・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ