ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

星になって輝く 第35話

2020/1/25  12:44 | 投稿者: Author

社長役:キム・ジンソ 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『オクニョ 運命の女(ひと)』『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』
泥棒役:チェ・ウンソク 『黄金のポケット』『王女の男』『ロイヤルファミリー Royal family』『製パン王キム・タック』

モランはエスクに、ドンピルとミスクは昔、恋仲で、ボンヒは、ドンピルの子なのかを聞きます。ごまかそうとするエスクに、証拠のツーショット写真を見せて「昔から、ボンヒと似ていると言われた」と、言うモラン。仕方無く認めるエスクに、モランは「それでは、GBは、ボンヒに奪われてしまう」と、言います。

ソングクが密輸をしようとしてる事に気付いたジョンヒョンは止めます。ソングクに、ボンヒとうまくいっている事を言われ、自分だって、好きなようにやりたいと言われ、止められないジョンヒョン。

そして、取引で、イム社長に裏切られるソングクですが、それは、計算済みなのか、きっちりダイヤモンド(?)を手にれたようです。

ボンヒが持っているお店の鍵を盗み出すモラン。そして、モランは人を使いお店の生地を盗み出します。ただ、ちょうど、お店の前に車を止めたソングクが、泥棒がご丁寧に、鍵を締めて出て行くところを見ています。

やっぱりね。チュンジャがボンヒに「お願いがあるんだけど」と、何やら持って来て、ボンヒが怒ってたので、おそらく貸したワンピースでしょうね。

モランの思惑通り、お店に生地が無いと大騒ぎになり、ボンヒは「私も鍵を持っています」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ