ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帰ってきたファン・グムボク 第39話

2020/1/30  20:54 | 投稿者: Author

グムボクは、生地に、清掃用の液体をかけてしまったために、生地がダメになってしまいます。困惑するテジュン達。グムボクは「この生地、防水加工のはずなのに、なってないんですよ。違和感があるんです」と、欠陥を指摘します。

ミーティングが終わると、思い通りにいかなかったイェリョンは、グムボクの腕をつかみ止めます。ってか、いつも、イェリョンはこんな事をやっていて、誰かに見られたりしないの?で、イェリョンは、グムボクに「罰を受けなさい」と、言います。は?意味不明。

グムボクは「真犯人は、別にいる。イェリョンは、頭がいいから、わかるでしょう?私じゃない。私はハシゴに触れてない。あの時、私達以外に、他にひとりいた」と、言います。

この後、イェリョンがチン課長とトイレで話している時、実は、グムボクは、個室にいたのよね。だから、二人の会話を、グムボクは聞いていただろうから、もう一人が誰か?わかったでしょうね。

ところで、今回、リヒャンは、ギョンスを見かけて、ギョンスの方も、リヒャンを見ていました。家に着いてから、リヒャンは、向こうもこっちを見ていたし、見覚えがあるけど、誰だろう?と、考えます。え?9年前とは言え、夫役をこなしてくれた人の顔を忘れる?

リヒャンは、ミヨンから、グムボクとムンヒョクを別れさせる様に言われ、その過程で、ミヨンがムンヒョクの相手として、目星をつけている人がいる事を知ります。リヒャンはこんなのが姑なんて、苦労するわ、一体どんな娘さんなんだろうとか、思っているます。あんたの娘だよ。

イヌとしても、黙っていられなかった様で、ムンヒョクの事をグムボクに聞きます。グムボクは「そんな風に考えているんだったら、別れよう」と、言います。そもそも、そんな雰囲気じゃ無かったけどね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ