ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第28話

2020/2/12  20:11 | 投稿者: Author

退院したウン会長に「ギョンへは良くやっていました」等と言う、ミョンファン。

ヨンスクは、ミョンファンに「お嬢様に暴力を振るったんですか?」と聞きます。そこに、ギョンへが現れたので、ミョンファンは「俺が、暴力を振るったか?」と、聞きます。ギョンへに「いいえ。夫に謝って」と、言われるヨンスク。ヨンスクは、謝るしかありませんでした。

ヨンスクが出て行くと、ミョンファンはギョンへに「お父さんのお墓の事を、クム執事に言ったな?」と、言います。しかし、ギョンへに否定されるミョンファン。

ミョンファンは、ヒョジョンに、ギョンへとの事をセヨンに見られた事を話します。「刃向かってきた」と、セヨンの事をミョンファンは、ヒョジョンに話します。「邪魔者は増えた」と、ヒョジョン。ミョンファンは「わかった事がある。ギョンへは、お墓の事を、クム執事に話していない」と、言います。

ヒョジョンは「墓標も無いのに、なんで、わかったんだろう?」と、言います。ミョンファンは「クム執事は、ギョンへの父親を知っているという事だ」と、言います。

辞表を準備するセヨンは、ジェジュンから電話で呼び出されます。ジェジュンは、セヨンに、倉庫を案内して「見たいだろうと、思って」と、言います。それと、ジェジュンはセヨンに、デザイン研修生選抜試験に、合格した事を伝えます。

ミョンファンは、セヨンの自宅にまで、来て、セヨンを脅します。

ヒョジョンは、セヨンと、ギョンへのそれぞれの赤ちゃんの時の写真を見て「この二人は、以前、同じ屋敷に住んでいた。前にも会っていたと言う事」と、言います。だから、ヨンスクは、ギョンへとセヨンを会わせまいとしていたのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ