ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第32話

2020/2/19  22:15 | 投稿者: いい加減人

ミョンファンに、服を破られたセヨン。直して、セヨンは提出しますが、何か変なのは明らか。パク室長は「どうしたの?」と。驚きます。同期生達は、セヨンが落ちるんだろうと、ほくそ笑みます。

パク室長は、セヨンに「何で、ワンピースを作ったの?」と聞きます。セヨンは「使う生地の面積は多いからです。無駄を出さないようにするためです」と、言います。結果は皆合格。パク室長は、セヨンの合格は、まさに、生地の無駄が少なかった事、他の人は、無駄が多かったと、話します。

ジェヨンは、ミョンファンから「秘書室長の資料を見たい」と、胃われますが「会長の許可を得ないと。僕に秩序を教えたいなら、社長も秩序を守ってください」と、断ります。

ウン会長にミョンファンの報告を聞かれて「特には」と、答えるジェジュン。ジェジュンの立ち位置として、どちらにもつかないと言う事でしょうか?

ギョンへの考えの社内公募が行わる事になりますが、ミョンファンは「チーム長まで広げましょう」と、ウン会長に提案し、通ります。ギョンへは、ジェジュンに「社長派は、どれくらい?」と、聞きます。ジェジュンに「全員です」と、言われるギョンへ。ギョンへは、ミョンファンがシーム長まで広げた理由はこれだと、思います。

ギョンへは、セヨンに「公募に勝って、私の味方になって」と、頼みます。

キムドンマンが、ヒョジョンに話していたのでは、染色工場の事故の悪人は、ヒョジョンの父で、ウン会長に濡れ着ぬを着せたようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ