ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

たった一人の私の味方 第24話

2020/2/20  10:11 | 投稿者: いい加減人

家に誰もいないのに、グムビョンが「蘭の花を花屋さんから取ってきて」と、頼むのでおかしいと思うカン・スイル。カン・スイルは、言われた通りにせず車の中にいると、グムビョンが大荷物を持って、タクシーに乗り込む姿を目撃します。結果、尾行することになったカン・スイルは、グムビョンが介護施設に入ろうとしている事を知ります。

口止めを頼むグムビョンに、カン・スイルは「事情が分からないと、対処ができません」と、言います。これで、仕方なくグムビョンは「ウニョンが、デリュクとキム秘書の交際を反対しているのよ」と、教えます。カン・スイルは、ドラン達の交際を、二人が知っている事に驚きますが、同時にドラン達が、別れた理由を悟る事になります。

置手紙を見て、グムビョンが出て行った事を知るウニョン。そして、やってきたジングクもそれを知ります。

カン・スイルに「母さんの居場所を知っているだろう?」と、聞くジングク。カン・スイルは、ジングクに、グムビョンが出て行った事情を話します。そして、介護施設にいるグムビョンに会うジングクは「母さんをこんなところに置くなんて、できないよ」と、言います。

帰ってきたジングクは、ウニョンに「キム秘書に、デリュクと別れる様に言ったのか?」と、言います。そこへ、デリュクも帰ってきたので、ウニョンは開き直り「そうよ。デリュクとキム秘書の交際なんて絶対認めない」と、言います。そこへ、カン・スイルから、グムビョンが「ミョンヒ」と、言って取り乱していると、連絡が入ります。

ワン・デリュクは「僕は、キム秘書を迎えに行くよ」と、言います。そして、ワン・デリュクから事情を知ったと聞かされたドランは、介護施設へ行きます。家で、グムビョンが落ち着くと、ワン・デリュクはドランの手を取り、家族に「結婚するよ」と、言います。

翌日、ジングクは、ドランに「結婚を認めるよ」と、告げます。だけど、奥様と、若奥様連合に、ドランがいじめられるのは、目に見えてるわね・・・


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ