ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

黄金のポケット 第113話

2020/2/24  21:51 | 投稿者: Author

ソクフンに突き放され「私達が別れたと、わかった」と、言って、ソクフンの家の前から立ち去るソルファ。ソクフンは、それにしてもよくソルファに冷たくできるなぁ〜と思ったわ。まぁ、ソクフンとしても、突き放すのは辛いことで、窓の外から、ソルファが肩を落として歩く姿を見ています。

ソクフンから居場所を聞いたジョンドと、ミンギュがやってきました。びしょ濡れのソルファに自分の上着をかけてあげるジョンド。ジョンドはソルファを家に連れ帰ろうとしますが「私の親でも無いのに?お母さん対して、余計に肩身がせまい思いをする」と、言います。

ジョンドは「ナンソルは、同じ施設で育った妹みたいなもんだ。他人だけど、他人じゃ無い」と、ソルファに言って連れ帰ります。

ジュンサンは、ミニに「ソルファさんが、母親が誰かを知った」と、教えます。

ソクフンとジュンサンがすれ違う時、ソクフンはジュンサンに「ソルファに知られて、脅すネタが無くなったな」と、言います。しかし、ジュンサンに「まだ、知られてない秘密が有る」と、言います。ソクフンにはこれが、わかりませんね。ナンソルの悪事は、偽ジュンサンを仕立て上げたこと。

ジェリムは、南原の調査書の一部を、おそらくは、ナンソルが抜き取ったであろう一件以来、ちょっと、ナンソルに対して、疑惑の目ですね。ナンソルがソルファの事を「あの子」と、言うと、すかさずジェリムは突っ込んだし。

ソルファと同じくらい憔悴しているチュジャは、これまでのナンソルがジョンドに会っても、平然と知人の振りをしなかった事を思い出し、よくも騙したと、はらわたが煮えくり返る思いでナンソルのいる執務室へ・・・。いきなり、ナンソルにビンタのチュジャ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ