ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

プリズン・ブレイク2 第16話 シカゴへ・・・

2007/9/7  22:58 | 投稿者: Author

なるほど、なるほど、マホーン捜査官、そうやって、ヘイワイヤーを死なせたのね・・・。

マホーン捜査官、ベリックが希望してた、独房に移す事が出来ない変わりに、べリックにマホーン捜査官の仕事を手伝わせる事に・・・。だけど、ベリック笑えたな。紋章を手にとって「FBIのベリックだ」とか言って練習してるんだもん。ベリックはやっぱり、このドラマのお笑い担当だ。

ケラーマンに電話してたの、大統領じゃ無かったのね・・・。ケラーマン、元シークレットサービスなんだから・・・。キム、読みが甘かった?でも、ケラーマンの気持も一時はゆれてた感じ?だったけどな・・・。

シーノート、運悪く、レストランで、強盗に遭遇しちゃってるよ。でもシーノートの強盗に対する態度とかをみて、他のお客さんや、従業員が機転を利かせて警察がきても、シーノートを逃がしてあげるのよね。いくら、ドラマとはいえ、強盗にあう事もいくらアメリカでもそうそう無いだろうし、逃亡犯を逃がしてくれるのだろうか?

マホーン捜査官の部下の人、何か有りそうだな・・・。でも、注目してても何にも無いかな・・・。そう言う所に視聴者を引き付けておいて、びっくりするような事有るんだろうな・・・。

もう一度みて:

サラ、ケラーマンを殺したくなる気持ちも分かるわ・・・。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ