ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

黄金のポケット 第116話

2020/2/27  22:18 | 投稿者: Author

今日、ソルファは出てきていません。

幼い時のカン・シヌゥの写真がジュンサンで、驚いたジェリムは、ジュンサンとナンソルを書斎に呼びます。「南原での火事の事を調べていた。カン・シヌゥの写真だ」と、見せるジェリム。わざとらしく「なんで、ジュンサンの写真が?」と、ナンソル。ジュンサンは、腹が決まっているので「僕が、カン・ジヌゥだ」と、言います。

ジェリムがナンソルに「調査書の紙を抜いたな」と、言いますが、シラを切るナンソル。ジェリムをさすがに、ちょっと考えればわかること「6歳の子の考えだけじゃ無いはずだ」と、言います「僕一人で、考えたんだ」と、ジュンサン。そして、ジェリムは「俺のジュンサンはどこにいる?」と、言います。「ハン・ソクフンだよ」と、ジュンサン。

ソクフンは、お寺でジンジュの遺影に「兄さん同然の存在だから、僕を父さんのところに行かせたんだね」と、ジョンドの事を言います。そこに、ジェリムが現れソクフンに「気づかなくて、すまなかった」と、二人で抱擁。

ジェリムが帰ると、ジュンサンは「家を出て行くよ」と、言います。すると、ミニが現れ「何で、ジュンサンさんだけが?6歳の子供に、子供のすり替え等考えられません。子供をすり替えたのは、お義母さんです。それだけじゃありません。ソルファは、お義母さんの子です」と、言ってしまいます。

これを、ナンソルとガプチャが聞いていて、ガプチャは「え?何?」と、いう感じになります。

チュジャへの餃子を、ミンギュに託すジョンド。チュジャは悪態をつきながらも、中に入っていた手紙を読みます。そこには“俺の家族はお前たちしかいない”と、書かれていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ