ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第61話

2020/4/8  21:07 | 投稿者: Author

自分の車のボンネットにキム・ドンマンが落ちてきて、驚くミョンファン。ミョンファンは、驚きつつも、キム・ドンマンの様子を見て、車に乗り込みます。ちょうど、奥上から降りてきたジェジュンが、ミョンファンに目もくれず、キム・ドンマンに駆け寄ります。ミョンファンは逃げます。結局、キム・ドンマンは、亡くなった様ですね。

ジェジュンは、ウン会長に報告します。ジェジュンも、ミョンファンがキム・ドンマンを追っていた事は、わかっていたんですね。キム・ドンマンは死ぬ直前ジェジュンに「会長にすまない」と、言っていた様ですが、ジェジュンは、ウン会長に「キム・ドンマンは一生恨むといっていました」と、報告します。ジェジュン自身、ウン会長に恨みがあるから、こんな事を?

キム・ドンマンの最後を見たミョンファンは、正気じゃいられません。

セヨンに、屋敷から出て行く様に言うギョンへ。「そんなに私に失望した?」と、セヨンはギョンへに聞きます。「違う」と、言うギョンへの指には、セヨンとの絆の証の指輪がはめられていました。出て行くセヨンに、ジェジュンは「仕事のため、セヨンさんは、いない方が良い」と、言います。

ジェジュンは、ギョンへに言われていた染色工場の事故の報告を見せます。その資料の中に、改名した資料とヒョジョンの写真が有りました。

ミョンファンが来ても、書斎に近づけさせないジェジュン。

そして、ギョンへは、これまでのミョンファンの不正をあげ、ミョンファンを引きずり降ろそうとします。抵抗するミョンファンは、ギョンへにひき逃げの事を持ち出します。ギョンへは「濡れ衣を着せられたと言ったら、御祖父様はどっちを信用するかしらね?」と、言います。ただ、ひき逃げに関しては、ギョンへに同情できないよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ