ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜 第30話

2020/5/29  13:57 | 投稿者: Author

店主役:パク・ミョンシン 『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』

チウは、ピン留めが落ちてるのを見て、きっちりソンジュに「子供の頃のカバンに入れていたピン留めがなんで落ちているの?」と、聞いていました。

ヒョシルは家族に「チユの戸籍を整理してみようと思うの」と、言います。当のチユは「そこまでは考えていませんでした」と、言います。

その件で、ジェハクは、サムスクの美容院へ・・・。サムスクは、戸籍の整理に関しては、了承。この時、サムスクは、ジェハクに“大事に育ててください”のメモの事を話します。

ギップムと、ギップムのアルバムを見るチウ。この時、自分が幼い時、家族と撮った写真も出てきますが、思い出せないチウ。そんな時、チウは、サムスクから、配達員は今、スーパーを経営しているようだと、聞かされ、龍仁市場へ・・・。同じ様に、ソンジュも情報を得て向かいます。

ソンジュは、どうやら、元配達員でスーパーをやっている人に、お店を閉めてもらう様にお願いした様ですね。

チウは、歩いていると、あの場所で、ファラッシュバックします。すると、ソンジュが現れます。チウはソンジュに「おばさんと呼んでいた」と、言います。ソンジュは「そんな事ない。お母さんと言ってたわ。なんで信じないの」と、逆ギレ。

依頼人として、ジョンスンと話してをしているミヒャン。そこに、ワンスンだけでなく、イボクまで現れます。イボクは激昂して、ミヒャンを追い出そうとします。するとワンスンは珍しく「この人は、心も体も傷ついているんだ。俺に干渉するな」と、イボクに言います。その言葉、チウの事で、ワンスンに使って欲しかったですね。

ミヒャンがワンスンの浮気相手と知り、ジョンスンは「財閥の娘婿なのに、あいつは何をやってるんだ?」と、独り言。打算的とはいえ、これは、ジョンスン正論です


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ