ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帝王の娘 スベクヒャン 守百香 第6話

2020/7/1  11:50 | 投稿者: Author

トリム役:キム・レハ 『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『輝くか、狂うか』『輝くロマンス』『王女の男』『一枝梅』
ペク・メスン役:クォン・ソンドク 『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』『ナイショの恋していいですか!?』

なんで、冒頭、前回の最後の部分をもう一度、やっているんだろう?そんな事しなくていいから、カットを少なくして欲しいわ。

チェファはクチョンに「伽耶には玉の商売が有るの。その商売ができるように行って来るから、ソルランを見ていて」と、出かけます。そして、チェファは商人の家へ行き「良い運び屋がいます。彼は元兵士で、口がきけないので、逆に仕事に向いています」と、言います。

その仕事を取ってきたチェファはクチョンに「これで、侮辱されないで済む」と、言います。玉運びをするクチョン。途中、盗賊に襲われようとも、いかんせん、屈強ので、問題なし。普通の人の二倍は、運ぶので、商人に喜ばれます。その帰り、チェファのために、髪飾りを買うクチョン。クチョンの姿を見かけたマックムは後を追います。

クチョンもマックムの気づいていたんですね。隠れて、マックムを見ていたクチョンは、チェファの事を考えると、マックムに言うべきか悩んだんでしょうね。

実は、クチョン、人に頼んで、ペク・カの遺骨と遺品を、手に入れていたのですね。お墓を作って、埋めるチェファ。墓標が有ったけど、チェファの身元が、ばれやしないかと、気になったわぁ。

とうとう、チェファは、ユンが戦場に行く時に渡していた髪飾りを取り、クチョンから贈られた髪飾りをつけます。

二年後、ソルランには、ソルヒと言う妹がいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ