ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帝王の娘 スベクヒャン 守百香 第7話

2020/7/2  12:05 | 投稿者: Author

ミョンノン役:チョ・ヒョンジェ 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『私の期限は49日』『ラブレター』
チンム役:チョン・テス 『トキメキ☆成均館ソンギュンガンスキャンダル』
ウネ王后役:イム・セミ 『完璧な妻』『ショッピング王ルイ』『ずっと恋したい』『その冬、風が吹く』
コンオク役:ファン・ヨンヒ 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『あなたが眠っている間に』
カンボク役:ヨ・ウィジュ 『秋のカノン』『輝くか、狂うか』
ポルグム役:シン・ジュニョン 『オクニョ 運命の女(ひと)』『客主』『女を泣かせて』『華政The Princess of Light』

冒頭、前回の最後、また、やってくれなくて良いから。

幼いソルランが走り、転ぶと、もう、大人のソルヒが顔を出し、ソルランも。

高句麗の密偵として、捕らえられたポルグム。

重臣達がその件で、話し合いをしていると、太子ミョンノンが現れ「悠長な事を言っている。ポングムが王様を呼んでいたのは殺すためだ」と、言います。

ミョンノンが武寧(ムリョン)王に「ポルグム一人だけでは無い気がします」と、言います。ミョンノンの力を見抜いた武寧(ムリョン)王は、諜報団のピムンを紹介します。それを使い、ミョンノンは、チン達率が、ポルグムとつながる高句麗の密偵だと、見つけ出します。

武寧(ムリョン)王の本当の息子、チンムは、女遊びで、武寧(ムリョン)王の頭を悩ませています。

ヘ・ネスクの娘は、ちゃっかり武寧(ムリョン)王のウネ王后になっています。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ