ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第118話

2020/7/2  14:28 | 投稿者: Author

屋敷にいるガンヒは「今日、ここに泊まりたい」と、言います。「お父さんに聞いてみたら」と、ヨンスク。ガンヒはピルモクに電話をして確認をしますが(ピルモクの声は出てないんだけど)許可はおりませんでした。ギョンへは「しばらく、ここに泊まりたい?」と、聞きます。「しばらくいたい」と、答えるガンヒ。

ギョンへは「それじゃ、ちょっと一緒に来て」と、ガンヒとともに、ピルモクの家へ・・・。ピルモクとチョルスに「しばらく、ガンヒをおきたい」と、ギョンへはお願いします。ピルモクとしても、ガンヒが家族といるのは良い事だと、許可をしてくれます。

残業のセヨンに、ケーキを差し出すジェジュン。ジェジュンの前髪は、なぜか垂れてます。会社でも、今、ジェジュンとしては、OFFだからと、垂らしてるのでしょうか?ジェジュンは「やり直さないか?」と、言います。部屋を出て行こうとするセヨンの腕をつかむジェジュン。

結局屋上で話す二人。セヨンは「ジェユンから、祖父の事を聞かれたわ」と、言います。ジェジュンは、「ジェユンに聞かれるので、工場の事を話そうと思うんです。それには、セヨンさんの事も話します」と、言います。

セヨンが「自分達の気落ちだけでは、決められない。家族やジェジュンがどう思うか」と、言うとジェジュンは「今、セヨンさんの気持ちを言いましたね」と、抱きしめます。

セヨンを、送ってきたジェジュンの様子を見たジェユンは「兄さんは、なぜ、婚約式に来なかったの?二人は、まだ、付き合っているように見える」と、言います。ジェジュンは「明日、答えるよ」と、言います。

屋敷にいるガンヒに、帰るように言うヨンスク。まだ、いいじゃないという感じの、ギョンへに、ヨンスクは「ミョンファンが来るわ。ニュージーランドに帰す」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ