ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第4話

2020/7/3  15:11 | 投稿者: Author

警備員役:コ・ジンミョン 『ヘチ 王座への道』『たった一人の私の味方』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『完璧な妻』

テヤンとプロポーズのお手伝いをする事になったルリが、挨拶をするとそれは、元彼ミョンテとその相手エリでした。ミョンテもルリの顔を見て、驚きましたが、ルリはその場を後にします。

事情が分からないテヤンは、ルリの後を追います。テヤンに聞かれても、事情を話せないルリ。テヤンに「契約を更新しなくてもいいのか?」と、言われて「それは、ダメです」とは、言いますが、プロポーズのお手伝いができない事情について、ルリは話せません

そのうち、ミョンテがやってきて、テヤンは席を外します。ミョンテは、困っているルリを見て「そうだよな。出来ないよな」と、理解を示して、その場を離れるかに見えましたが、いきなりスマホで、ルリの写真を撮ります。そして、ミョンテは「お父さんに言うぞ。グアム観光庁でなく、リゾートで働いていると」と、言い出します。それも、困るルリ。

ヨンへを食事に誘うソウォン。しかし、それは、ヨンへが、シンモと話しあうために、チュノク、ヨンジュの三人で、もうけた席でした。二人の会話を隣の部屋で聞く三人。

「おれの何が不満なんだ」と、言うシンモに「話しても無駄」と、ヨンへ。シンモは「今まで、毎年プレゼントを買ってあげただろう?」。ヨンへの回想では、冷蔵庫を買ってくれたシンモは「キムチの作り方を母から教わり、作るんだ」と、言っていました。

途中で、三人が入ってきて、ヨンへを説得しようとします。三人とも、シンモ側の考えなのよね。ヨンへは「今まで、私の気持ちを考えてくれた?自分に従わせるばかり。失敗すれば、私のせい。ルリの出来が悪いのも私のせい」と、具体的な不満を、ようやく言いました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ