ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第120話

2020/7/6  20:30 | 投稿者: Author

ピルモクは、スランのために、漢方薬を煎じています。スランとの約束のため、スランの死が近い事を、セヨンには言えないピルモク。

ミョンファンは、ヨンスクから、ギョンへに対しての、虐待歴を書くように言われているので、かなり、ストレスがたまっているでしょうね。勝手に部屋から出てきます。ちょうど、ガンヒとスクジャが屋敷にいたので、二人から、フルボッコされるミョンファン。余談ですが、階段を降りるミョンファンを、ガンヒは押していたけど、危ないと思うから、やめて。

ウィナーズで、セヨン達は、恩松(ウンソン)コレクションに、追加注文が入り、上々な滑り出し。

忙しいセヨンですが、スランが「あなたのお父さんのお墓枚りがしたい」と、言われ、一緒に行く事にします。

セヨンは、ジェジュンに「母を父のお墓参りに連れて行くので、車を貸してほしい」と、頼みます。ジェジュンが「僕が運転しますよ」と、言いますが、セヨンは遠慮がち。ジェジュンが「そうすれば、セヨンさんはお母さんのお世話が出来る」と、言うので、セヨンはお願いする事に。余談ですが、このまま、ジェジュンは最後まで、前髪垂らしなのでしょうか?

しかし、当日、セヨンは仕事で、同行できなくなり、現地で合流する事に。

お墓を歩くスランと、ジェジュン。スランが、景色が良い事を言うと、ジェジュンは「秋も良いと思いますよ」と、言います。しかし、スランに「秋には、私、いないの。セヨンのそばにいてあげて」と、言います。スランの命が短い事を知るジェジュン。

セヨンが、お店に行くと、恩松(ウンソン)コレクションが片付けられています。そこへギョンへがやってきて「名義を、私が登録したの」と、セヨンに言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ