ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第121話

2020/7/7  20:00 | 投稿者: Author

遺作プロジェクトのデザインの服をセヨン達が並べようとしているところに、現れたギョンへは「著作違反」と、言います。セヨンのデザインは盗作だと言うギョンへ。ギョンへはこの著作権を横取りしているのよね・・・。ギョンへはこれで、いい気になっているけど、ヨンスクが知ったら、非難されると思うけど?前に、ギョンへはチャン弁護士に、口止めしてたわよね。

夫の御墓参りをしているスランは「もうそろそろ、あなたのそばに行くわ」と、言います。後ろで見守っているジェジュンには、セヨンから電話がかかってきます。

騒動の事を調べたジェジュンは「ジョアンナという人が、権利を買ったようだ」と、セヨンに言います。何かが、おかしいと思う二人、ジョアンナの正体について、その後、ジェジュンは調べましたが、正体はつかめませんでした。

徹夜してまで、遺作プロジェクトを仕上げたのに、世に出せず、悔しがるチャスンと、サラ。

セヨンは、ギョンへの執務室に怒鳴り込みに行きますが、警備員が居て、門前払い。やってきたジェジュンに「感情的になっては良くない」と、セヨンは諭されます。

ギョンへのせいで、結果、スランと父の御墓参りに行けなかったセヨン。スランに行けなかったことをセヨンは謝ります。気落ちしているセヨンは、スランの膝枕で「すべてうまくいくと、言って」と、お願いします。言われた通り「すべて上手くいく」と、言うスランの表情が曇っていたのは、時間が無い事が気がかりかな?

虐待日記を書かないミョンファンに、食事を投げ出すヨンスクは「書かない限り、食事をこうやって出す。ここにいるか、ヤミ金に追われるか、刑務所へ行くか、選ぶのは自分」と、ミョンファンに言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ