ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

人形の家〜偽りの絆〜 第122話

2020/7/8  19:56 | 投稿者: Author

ギョンへにいっぱい食わされたセヨンは、ジェジュンと一緒に飲みます。その帰り、こけたセヨンは「大丈夫」と、言いますが、ジェジュンは「くじいたんじゃないですか」と、おんぶをしてくれます。

セヨンを送ると、ジェユンが「兄さんと話しがしたい」と、ジェジュンと、公園で話しをします。ジェユンは「兄さんと暮らしたい」と、言います。ジェジュンはそれ待っていたので「お前の頼みなら、なんでも聞く」と、言います。

ジェユンは、ジェジュンに「セヨンさんの家族はいい人だと思うけど。幼い時、母さんが、会長にすがった時のことが頭に浮かぶの」と、セヨンには、複雑な気持ちでいるようです。

ギョンへは、ヨンスクに「これを捨てて」と、ウン会長の杖を処分する様に言います。その杖を自分の部屋に置くヨンスク。

ヨンスクは、ギョンへに「セヨンと何かあったの?会長のものを捨てろだなんて。会長は、あなたが他人とわかっても、セヨンと同じ扱いをした」と、言います。さすが、ヨンスクは、母だけに、ちょっとした変化で、ギョンへに何か有るとわかるんですね。。ギョンへはギョンへで、自分の血のつながりを大事にしたいという気持ちが芽生えているんですよね。

ジェジュンの調べて、ジョアンナが、、中国に発ち、チャン弁護士からお金を受けっとていると、セヨンは聞かされます。

セヨンは、ギョンへに「盗作はあなたでしょう」と、言います。ギョンへは「裁判を起こしても、その間、商品は、表に出せない。ゴミになる」と、言います。

少しの間、抜け出したミョンファンは、ヨンスクの部屋で、偶然、杖から鍵を見つけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ