ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第7話

2020/7/8  20:22 | 投稿者: Author

イ・ソウォン(少年時代)役:ムン・ウジン 『私のIDはカンナム美人』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』
ヨンへの父役:ク・パリョン 『白詰草シロツメクサ』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『被告人』『キャリアを引く女』
見合い相手役:コン・ジェウォン 『たった一人の私の味方』『人形の家〜偽りの絆〜』『七日の王妃』
父役:ハン・チュニル 『たった一人の私の味方』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『Queen for Seven Days七日の王妃』

テヤンがルリにマジックを見せたのは、ルリに自信を持ってもらいたかったからなんですね。サービス業の勉強かと、オモタ。

ルリは、このままじゃ帰れないと、テヤンの家へ。何で?テヤンの家?ありえなさすぎる。奇想天外。自信を持てない人が、何で、テヤンの家に行く?むしろ、常識はずれなんじゃないの?だから、就職先を見つけられないんじゃないの?ルリ曰く、テヤンは「安全な男だから」。だから、それ、失礼だから。それに、多分、使い物になってない訳じゃ無いと思うし。

それに、今回、だって、寝ぼけて、自分の方が、テヤンのベッドに転がりこんできたくせに、目覚めると、ギャーギャー騒ぎまくって。勘違いで、テヤンを痴漢扱いした反省は無いの?ルリは、テヤンに「父の思い通りに生きようとしていたんです。このままじゃ帰れないんです」と、言います。人に迷惑をかけない程度に、好きにしたら?

韓国では・・・。シンモは、ヨンへに運転をさせます。前回、シンモは飲んでいたので、それで、ヨンへに運転を頼んだんでしょうね。着いた先は、二人が暮らし始めた下宿でした。

回想・・・。お見合いしてるヨンへにもとに、ミュージシャンのシンモが、ヨンへ父に「真面目に仕事をしますから」と、連れ去ったんですね。子供達が小さい時、まだ、ふた間の家なのに、シンモが車を買ったのは、家族に会いたかったから。地方で、一人で仕事をしていると、無性に家族に会いたくなったそうです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ