ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

あなたが眠っている間にWhile you were Sleeping 第8話 プライドと偏見

2020/7/11  14:09 | 投稿者: Author

ユ・マノ役:チョン・グクファン 『ドクターズ恋する気持ち』『六龍が飛ぶRoots of the Throne』『仮面The Mask』
母役:シン・ヨンスク 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『ハンムラビ法廷』『浪漫ドクターキム・サブ』

かつてルームメイトであったウタクに「俺を信じてくれ。でなきゃ、お前の秘密を警察にばらすぞ」と、ハギョン。ウタクの秘密って何かしらね。ウタクは辞表を持って、ハギョンの自首させようとします。ハギョンは「そうじゃないんだ。俺がお前の秘密を言うはず無いだろう?」と、言います。

結局は、ウタクの説得に応じ、自首して、パトカーに乗り込むハギョン。ウタクの夢を見たホンジュがちょうどやってきました。帰りの車の中で、ホンジュがは「ハギョンが、信じてくれと、言う夢を見たの」と、言います。ウタクは「他にも何か、聞いた?」と、聞きます。ホンジュは「ううん」と、言うので、安心して笑顔を見せるウタク。

ジェチャンは、ウタクがホンジュを抱きしめる夢を見ます。ジェチャンが起きて、窓を見ると、まさに、そのシチュエーション。ジェチャンは、慌てて二人の前に現れて、ウタクがホンジュを抱きしめるのを阻止します。

ハギョンの無実を信じるウタクを、参考人として、ジェチャンは、呼ぶ事になるのですが、チェ係長のアドバイスを受けて、同僚達にそれを、見てもらう事にします。

ハギョンの犯行を信じるホンジュにジェチャンは「亡くなったスギョンは、持病を持っていて、倒れて、頭を打った可能性がある」と、事故死で、起訴できないことを話します。納得できないでいるホンジュに、ジェチャンはいきなり「好きだ。好きな君を失望させることは、したくなかった」と、告白。

ジェチャン達は、まだ、気づいていませんが、血液での図形は、ロボット掃除機の仕業なんですね。ロボット掃除機は、血液を引きずった後、外に落ちて、それを拾った子供が、ゴミ置場に置いたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ