ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

私のIDはカンナム美人 第25話

2020/7/12  19:19 | 投稿者: Author

上司役:イ・ジュニ 『ハンムラビ法廷』『人形の家〜偽りの絆〜』『棘トゲと蜜』『あなたが眠っている間に』

ミレとバイトの面接を受けるギョンソク。ギョンソクは、平日は長期休暇以外出来ないとかなので、若干、採用者は、呆れ顔。が、しかし、二人とも、合格。二人のバイト先は、インテリアショップ。

ギョンソクがミレと同じ場所でバイトと、知ったウヨンは、嫉妬から「早く帰ってこい」「選択しろ」とか言います。そこに、ヘソンが食材を持ってきて、当たり前だけど、ウヨンにも食べる様に言います。仕返しとばかりに、ギョンソクはウヨンに「自分のものは、自分で」とか言ってるの。

これで、ヘソンが、ギョンソクと、ミレを、バイト先まで、車で送っていく事になります。帰りも迎えに来ると、ヘソンは、言います。

ギョンヒも、ギョンソクがバイトを始めたと知って、様子を見に行きます。この時、二人を迎えに来たヘソンが、ギョンヒを見かけて、声をかけます。ギョンヒから「浮気して、私達を捨てたんでしょう?」と、言われ、ショックを受けるヘソン。

ミレから「家賃が安いから、ウヨン先輩に感謝しなきゃね」と、言われるギョンソク。ギョンソクとしては、思いもしなかった事のようです。この直後ウヨンから電話が来たギョンソクは「肉を買っていく」と、言います。ウヨンは、冷蔵庫を見て「牛肉に有るのに」と、不思議そう。

何気に、ミレからどんなお肉を買うべきかなのかを、教えてもらえるギョンソク。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ