ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第11話

2020/7/14  15:26 | 投稿者: Author

兄役:ソン・ゴヌ 『スイート6ストーリーズ〜マジック学校〜』『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『レディの品格』
妻役:ユ・ピルラン 『人形の家〜偽りの絆〜』『白詰草シロツメクサ』『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』

シンモは、回復しているようです。俳優さんも、麻痺した状態の演技をしばらくやるのも大変でしょうし。ソウォンはシンモに「父さんの健康回復のためにも、母さんを許して、引き止めてほしい。また倒れた時、一人では危ない」と、言います。

ソウォンは家に帰ると、ヨンジュに迫られ「いい加減にしろ。今、父さんは入院しているんだ」と、言います。どうやら、チャノクは、寝室の外で盗み聞きをしていたようで「なんだって」と、入ってきます。すると、ソウォンは「疲れてて、言えなかったんです。それに、ヨンジュに来てもらったところで、何の役にも立たないし」と、言います。さすがに、これ、言い過ぎ。

チャノクが、ヨンジュ夫妻の夫婦間の事に、口を出すのはどうかと思いますが「ヨンジュが惚れてるのをいい事に、一等地に病院を建ててもらって、豪邸も建ててもらった。恩に感じてもいいだろう」って。チュノクの母親としての気持ちもわかります。ソウォンは、お金目当てで、ヨンジュと結婚したの?

シンモの病室で、ヨンへと、ルリが入院のための整理をしていると、シンモはわがままを言い出し「寒い」と、言うので、ルリは毛布を取りに行きます。すると、シンモは、ヨンへに「寒いから抱きしめてくれ」と、言うので、ヨンへは抱いて、温めますが、シンモの手の様子がおかしいので「離して」と、言います。

そこに、ルリが戻ってきました。すると、今度は、ルリを土下座させた上で、シンモは、スマホで録音して、自分の言った事を、復唱させます。「お父さんの言う通りにする。もう、あの男とは連絡は取らない」と、ルリに言わせるシンモ。

ファヨンはジョンドに「お母さんの事を話さないのね」と、言います。「父が癌で亡くなりそうな時、父は母を愛していたので、兄夫婦が日本へ迎えに行ったんだ」と、話すジョンド。帰りたがらないソニョンは、ジョンド兄が運転するハンドルを取ったので、車は崖へ落ちたのです。

そのままなら、ソニョン、ジョンド兄夫妻、存命でしたが、ソニョンが、車から出ようとしたので、どうなったんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ