ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ロボットじゃない〜君に夢中!〜 第8話 叶わない想い

2020/8/4  12:21 | 投稿者: いい加減人

パク会長役:イム・ビョンギ 『百年の花嫁』『馬医』『大王の夢』『アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋の始まり』

ミンギュはアジ3を買い物に連れて行き、ジアはデートかと喜びます。しかも、ミンギュに服やバックなどを買ってもらってアジ3のジアは、それなりに喜んでいた訳ですが・・・。

レストランに着くと、アジ3は、ミンギュとは別のテーブルを用意されます。まぁ、アジ3はロボットですからねなんて、思いながら見ていましたが、ミンギュのテーブルには、イェ・リエルとその父ソンテが・・・。ミンギュは、アジ3がいないと話ができないからって事でしょうね。まぁ、ミンギュとしても、複雑な気持ちはあるでしょうが・・・。

アジ3のジアは傷つきますよね。ミンギュは、イェ・リエルにプロポーズ。「毎年、誕生日にカードを送ってくれたから」と、ミンギュ。イェ・リアルが驚くと、ソンテが止めます。どうやら、ソンテが、イェ・リエルに代わって、送っていた様ですね。ソンテは、悪玉のドウォンとは、違うのだとは思っていたのですが、道が違うだけで、ミンギュにとって、悪玉の様ですね。

ただ、イェ・リアルは、それなりに罪悪感を抱きますが、ソンテから「お前が送ったのと同じだ」と、言われます。

さすがに、ミンギュも察した様で、家で、イェ・リエルからのカードを見て、筆跡がそれぞれ違う事に気づきます。

アジ3に冷たいたい態度のミンギュに「大事に扱えと言っただろう」と、ベッキュン。「ロボットなんだから、感情なんか関係ないだろう」と、ミンギュ。はい、ロボットなら、その通りです。

口とは裏腹に、アジ3への思いが募るミンギュは、キスの師匠ソネのカフェへ。ソネからアジ3がミンギュに関心があるようだと、言われるミンギュ。

ジアはハートボールを青年創業支援で、いよいよプレゼン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ