ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第27話

2020/8/7  15:48 | 投稿者: いい加減人

オ先生役:ソク・ボベ 『輝くロマンス』

ソウォンは、現状に「スミは、今、刑務所にいるのは、父さんが、スミとの結婚を許してくれなかったせいだ」と、シンモを責めます。ただ、シンモとしては、ソウォンに何を言われても、スミはそういう女だし「お前の幸せのためだ。今の幸せを大事にしろ」と、全く揺るぎません。まぁ、今の幸せは大事にした方が良いっていうのには、同感だわ。

ただね、今の段階だと、シンモとスミのどっちが嘘をついているかは、わからないわね。思い込みとかもあるかな?だけど。ハンギョルが、本当にソウォンの子なのかも、わからないし。ただ、ソウォンが突っぱねてないところを見ると、可能性は有ると言う事よね。それとサァ、スミのあのお腹の傷は、何かしらね?むしろ、母じゃなくて、自分が移植の手術を受けたのかしら?

そうこうしているうちに、ソウォンの浮気を疑うヨンジュと、チュノクが、ヨンヘを伴ってやってきてます。チュノクがソウォンの別宅の玄関のドアをドンドン叩き「いるのは、わかっているのよ」と、言います。狼狽するシンモは、ハンギョルを隠さなきゃと、マンションなのに「裏口は無いか?」とか、ソウォンに聞いてたりしています。

ドアの外では、ソウォンのヨガの女性の先生、オ先生がやってきて、ソウォンが浮気をしていると思っているチュノクは「ヨンジュ、警察に電話して。こいつを殺して、自首する」と言って、オ先生をボコボコに・・・。止めるヨンジュと、ヨンヘ。そして玄関から、ソウォンとシンモが出てきて、ソウォンは状況に唖然。

そして、ソウォンはオ先生に「大丈夫ですか?」と、声をかけて、チュノク達には「僕のヨガのインストラクターです」と、説明します。チュノクは青ざめて、オ先生に「刑務所に行きたくは有りません、和解しましょう」って。チュノクってば、何、一人でコントやってるんだか。

エスカレートするエリからの嫌がらせに、さすがに耐えられなくなったルリ。そんなルリにテヤンは「耐えられなくてどうする。負け犬のままだ。だから、優しくしなかった」と、言います。だけど、仕事そのものの苦労は必要だとは、思うけど、パワハラに耐える必要は無いでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ