ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

星になって輝く 第58話

2020/8/7  20:40 | 投稿者: いい加減人

医師役:チュ・ウ 『華政ファジョンThe Princess of Light』『龜巌ホジュン伝説の心医』『私も花!ーFlower I amー』

チャンソクの手紙を読んだドンピルは、エスクに「お前だったのか〜。自分が殺したくせに俺を殺人犯呼ばわりしたな」と。エスクは「あなたと、モランのためよ」と、言います。

モランもエスクに「私を殺人犯の娘にしないで」と、言います。エスクは「私は、パパと、あなたのためにしてるんだから」と、言います。モランもこの言葉にうんざりな様で「パパと私のためと言いながら、自分のためでしょう?」と、言います。そう思います。でなかったら、いちいち、ミスンやジョンネに、絡む必要ないもの。

ボンソンへの傷害で、しょっ引かれるエスク。エスクは、独り言で「ボンソン、モランのために死んで」とか言っていたけど・・・。大丈夫、ボンソンは、意識を取り戻したんですねぇ〜。これで、エスクが釈放され、モランが連行されます。

モランを助けるために、厚顔無恥のエスクは、ミスンを頼りますが、相手にしてもらえません。すると、エスクは逆ギレで「ジョンレが、実の娘が死にかけたのに、仇のボンヒを放っておくと思う?」とか言ってるの。

ドンピルはお金を持って、ボンソンの病室に現れ、示談にしようとしますが、ボンソンに「私の命の値段はこれだけなの?」と、拒否されます。これを知ったボンヒは、ドンピルを追いかけ「私のお父さんは、私が実の娘だと知っても、大事にしてくれた。実の父は気づきもしないのに」と、言います。

これで、ドンピルは、これまでの事を思い返し、まさか?と、思いながら、ボンヒに「お前、俺の娘なのか?」と、聞きます。ようやくです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ