ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第52話

2020/9/14  20:22 | 投稿者: Author

エリの策略で、試食会当日食材が足りず、ルリは「ちゃんと、発注したのに」と、困惑。エリは自分で、そうしたのに、甲斐甲斐しい振りをして、食材を買いにいくテヤンについて行きます。ある意味、パク本部長から言われた「チョン・シェフとうまくやっていくように」を、実行しているエリ。

そして、試食会本番、良い評価を得ました。そして、エリは、ソースを作ったのは、ルリだと、一応、言います。

執務室で、ケビンは、エリをねぎらいます。そこに、エリに電話がかかってきて「支払いは私がします」とか、わざとらしく言います。ケビンが聞くと、エリは、ルリが発注ミスをした事を話します。ケビンは「だから、正社員を保留にと、言ったのか?」と、言います。簡単に騙されるケビンは、あてになりません。

そこに呼ばられたらしいテヤンが、入って来ます。ケビンは満足そうに、テヤンとエリを眺めて「いい絵になっている」と、言います。テヤンが息子だと見てるこちらははわかっているけど、こんな会長、どうよ。

テヤンは、不安を覚えたのか、ルリに「交際を公表しよう」と、言います。しかし、ルリは、発注ミスが有った事もあってか「色恋にうつつ抜かしていると、思われる」と、反対します。

ヨンジュは、やはり、ハンギョルに悩む状況の中、皮肉にも今まで、ソウォンから言って欲しかった「愛してる」の言葉が、効いた様ですね。チュノクは「心機一転、家を改築しよう」と、言います。しかし、ヨンジュは、ソウォンとやっていくと、泣きながらチュノクに告げます。ドアの外で、それを聞いていたソウォン。

嘘がばれたのに、反省の色が無いシンモは「息子のためにやったんだ。お前は向こうの味方か?」と、ヨンへに言います。あんたはが、こじらせなんじゃ〜


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ