ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帝王の娘 スベクヒャン 守百香 第58話

2020/9/23  19:20 | 投稿者: Author

医員役:パク・トンイル 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『秋のカノン』『王の顔』『願いを言ってみて』『奇皇后』

武寧(ムリョン)王からの文を携えて、キムンに赴いたヘ・ネスクとブルテ。そのブルテの仕業で、キムンに密偵が潜り込んだ事が、スニムンに知られます。スニムンは配下に、ソルランを捕えるように言います。コヨンは「長年私のもとで、働いていたものです」と、とりなしますが、スニムンは「カヒが、拒むなら、その場で斬れ」と、配下に言います。

ヘ・ネスクとブルテは急ぎ戻り、武寧(ムリョン)王に、密偵の事が、キムンにバレたと話します。ミョンノンは自ら「私がキムンに行きます」と、言い、向かいます。

この事で、テウンはトリムに「ヘ佐平は、私の弟子を見捨てるが、私は見捨てない」と、言います。

そして、ようやくソルランとクチョンが、再会できた時、キムンの追っ手が現れます。戦うクチョンを止めるソルラン。ソルランは、クチョンを医員にお願いして、捕らえられます。

ソルランがスニムンの前に現れると、スニムンは騙されたと、怒り狂って、ソルランを斬ろうとします。ソルランは土下座をして「名前はカヒで無く、ソルランですが、お話した事は全て事実です」と、言います。続けてソルランは「優しい王様なら、盗賊に襲われ苦しんでいる民の姿を見れば、わかってくれるだろうと思ったのです」と、言います。

そこに、ミョンノンが来たと、連絡が入ります。ソルランは心の中で、太子様なら、私をお助けしてくれるだろうと、思っていました。

スニムンと会ったミョンノンは「百済(ペクチェ)と、同盟をを結べば、キムンの玉を、もっと、有効に、高値で売ることができる」と、話します。「信じられない」と、スニムン。それと、ミョンノンは、土下座をして、ソルランを許して欲しいと、お願いします。

スニムンは、たった一人の百済(ペクチェ)の民であるソルランのために、土下座までしたミョンノンに、器が大きいと、心を動かされ、同盟を結ぶことになりました。

ミョンノン達と、帰る事になったソルラン。ソルランは、ミョンノンが眠りから覚めるといませんでした。ソルランは、医員の所にいるクチョンの元へと言っていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ